演説の新人戦 優勝 自分を変えた池田将一さん

社会

掲載号:2017年12月23日号

  • LINE
  • hatena
演説中の池田さん(写真は本人提供)
演説中の池田さん(写真は本人提供)

 スピーチでコミュニケーションとリーダーシップを磨くトーストマスターズ。この第5回神奈川県新人対抗戦が12月3日、戸塚区で行われ、小田原トーストマスターズクラブの池田将一さん(37・南鴨宮)が日本語コンテストで優勝した。

 池田さんが約7分半スピーチした内容はクラブの何気ない一言についてだった。クラブの決めごとや予定を会員に諮る「動議」という行為があり、これに異議がない人は「支持します」と発する。1年程前に入会した池田さんはこの「支持します」という言葉に「賛成だけじゃなく、あなたの考えをサポートするという意味も込められている」と感銘を受け、題目に選んだ。入会の理由は仕事上で数名の前で報告するときに上手く話せなかったこと。

 「年を重ねれば大丈夫」と思っていたが、緊張のあまり手が冷たくなることもあり「何とかしないと」と入会した。数年前までは人前でのスピーチなどもっての外だったが、今では表情に余裕すら見え隠れする。

 優勝に「驚きました」と照れ笑いし、「僕のスピーチに全国大会優勝者の方がコメントをくれて、それがうれしくて」と変わった自分への手応えを感じていた。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

グラウンドに歓声響く

グラウンドに歓声響く スポーツ

2年ぶりのマルクカップ

4月17日号

14人が養成講座を受講

14人が養成講座を受講 文化

小田原ガイド協会

4月17日号

聖火リレートーチを展示

小田原市

聖火リレートーチを展示 スポーツ

市庁舎ロビー 4月26日・27日

4月17日号

大人の塗り絵で入選

大人の塗り絵で入選 文化

デイサービス ふらっと

4月17日号

Students show their appreciation to doctors by messages

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Students show their appreciation to doctors by messages 社会

4月17日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter