小田原版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

ガスはもちろん、電気・光・リフォームもお任せを 環境に優しい暮らしをお手伝い 小田原ガス株式会社

地域の安心・安全・快適を

 創業105年、市民に不可欠なエネルギーである都市ガスを供給し続け、小田原市・箱根町・大井町・開成町・二宮町・南足柄市をホームタウンに、公益事業の使命を全うしてきた小田原ガス株式会社(原正樹代表取締役)。

 地域の「安心・安全・快適」な暮らしを105年間にわたり支えてきた同社は、エネルギーを通して地域No.1のポータル企業を目指し、地域の一人ひとりに寄り添った「環境に優しい暮らし」への手伝いを行う。「信愛なる隣人」であり続けるため、多種多様なサービスを提供し、快適な暮らしの実現と地域の健全な発展に貢献することを企業理念に掲げている。

年4万お得なセット割

 昨年4月ガス料金の値下げを実施した同社。ガスだけでも「年間1万安くなる」と話題となった新料金。さらにガスと「小田原ガスでんき」「小田原ガス光」をセットにすると、なんと年間で約4万円も料金がお得になるという。お得な家庭用料金はまだある。▽ほっとプラン…ファンヒーターなどガス暖房機向け料金。▽YOUプラン…床暖房向け料金▽フルパックプラン…給湯・コンロ・暖房・衣類乾燥機などオールガス向け料金▽ガスパワープラン…家庭用燃料電池(エネファーム)向け料金 など。

 また、ガスと電気をセットで使うと、水まわり(水漏れ・詰まり)や玄関鍵(紛失・鍵穴の詰まり)、窓ガラス(ヒビ・割れ・破損)のトラブルに対応してもらえる「生活まわり駆けつけサービス」も無料で利用可能。ガスを供給するだけではなく、「いつも暮らしのそばに」という同社のモットーがあらわれたサービスばかり。

地区担当がサポート

 同社では365日24時間、地域密着の体制で対応するため、ガス供給エリアを地区分けし、各地区に担当者を配置。ガス・電気・水回りなど、地域住民の安心・安全・快適な暮らしをサポートしている。

 「コンロがつかない」、「お湯が出ない」など給湯器やコンロ、出張費無料の「ガス機器安心サポート」に相談を。給湯器やコンロの不具合、水回りの状態を知りたい場合は「くらしサポート巡回」が、年1回を目安にお宅へ訪問、困り事をチェックしてくれる。

 同社はキッチンやお風呂はもちろん、水回りのリフォーム、家電製品や防災用品まで取り扱っている。「地域密着の小田原ガスが、生活全般のお困りごとに素早く対応します。日々の生活での不便や不安など、困った時は、小田原ガスにご相談ください。いつでも全力で対応します」と、原社長。

 同社は「小田原ガスでんき」に加え、「湘南のでんき」の代理店でもある。気軽に相談してみては。

小田原ガス株式会社

小田原市扇町1-30-13

TEL:0465-32-2777

http://www.odawaragas.co.jp/

小田原版のピックアップ(PR)最新6件

事業者必見 シニア雇用の成功例

月々1万円台でポロに乗れる

10月6日・7日・8日 ハロウィンフェア フォルクスワーゲン

月々1万円台でポロに乗れる

10月6日号

来夏のエアコン設置へ

市政報告

来夏のエアコン設置へ

10月6日号

厳選 秋めぐり

今回のテーマは〝歴史〟

厳選 秋めぐり

10月5日号

活気戻ったダイナシティ

SCOOPダイナシティ−最終回−

活気戻ったダイナシティ

9月29日号

ゼロから優しく学ぶ操作法

オープニングスタッフ募集

10/20面接 助産師、看護師、胚培養士

recruitolc@gmail.com

小田原レディスクリニック

オープニングスタッフ募集 ~助産師、看護師、胚培養士~

応募はメール recruitolc@gmail.com

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自分らしさアートで表現

自分らしさアートで表現

アール・ド・ヴィーヴル展

10月5日~10月18日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月13日号

お問い合わせ

外部リンク