小田原版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

お墓に、店舗の張り石も ”石”で語る100年の歴史 野地石材有限会社

 江戸時代から継承されるお墓の施工に、東京・銀座のビル店舗の張り石。主に国内産の石を使って施工する野地石材(有)に、最近、大きな仕事が舞い込んできている。

 小田原市内の寺院で、12月に完成したお墓。石碑には、「寛永」「元禄」といった江戸時代の年号も刻まれた。先祖代々受け継がれるお墓を施工した野地洋介社長(40)は、「家族がつないでいくものだから、しっかりとした石を使いたい」と語る。

 石にこだわる同社は昨秋、銀座にある店舗の正面入口の張り石を任された。その仕事が評価され、一等地の別の店舗からも声がかかった。「どんな現場もお客様の想いに寄り添うだけ」。お墓に商業テナントの内装工事と、いずれも”石”と真摯に向き合う野地石材。100年企業の築いてきた礎は、盤石だ。

野地石材㈲

神奈川県中郡二宮町川匂22

TEL:0120-070-371

http://www.noji-sekizai.co.jp/

小田原版のピックアップ(PR)最新6件

ガレージ空間で家電マルシェ

ポニーの名付け親になろう

女性の感性が光るマルシェ

ありがとう10周年

朝ドレファ〜ミ♪ 成田店 JA農産物直売所

ありがとう10周年

4月14日号

城山の緑に抱かれ眠る

海と空を望む永代供養墓

すべて含んで18万円

海と空を望む永代供養墓

4月7日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

北条氏の歴史紹介

北条氏の歴史紹介

ウメコでパネル展

4月3日~5月8日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月21日号

お問い合わせ

外部リンク