小田原版 掲載号:2018年1月13日号
  • googleplus
  • LINE

幻の椿が開く 金花茶が見頃

社会

 小田原フラワーガーデン(久野)のトロピカルドーム温室では今、ツバキ科の金花茶が開花=写真。金色に咲く珍しい熱帯性の花が見頃を迎えている。

 金花茶は、「幻の黄色い椿がある」と1960年代当時は中国の天然記念物にも指定され、国外への持ち出しが禁止されたほど貴重な植物だった。園内では160個以上のつぼみが次第に開花し、見頃は1月中旬ごろまで。

 また、園内では明日14日(日)まで「パンジー・ビオラのカントリーガーデン展」も開催中。個人育種家の即売コーナーや、最終日は展示品パンジー・ビオラの販売も行う。パンジー展は無料。ドーム内の入園料は大人200円、小・中学生100円。開園時間は午前9時から午後5時。月曜休園、祝日の場合は翌日。問い合わせは同園【電話】0465・34・2814へ。

小田原版のローカルニュース最新6件

爆笑よしもとお笑いライブ

2018.2.10(土)午後6時開場、午後6時半開演

http://www.oyama-shiteikanri.jp/entertainment/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

写真が語る命のリレー

写真が語る命のリレー

2月14日 講演会

2月14日~2月14日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月13日号

お問い合わせ

外部リンク