小田原版 掲載号:2018年1月13日号
  • googleplus
  • LINE

一般実業団 真鶴半島駅伝大会 相洋高OB優勝

スポーツ

真鶴駅から港方面に走る1区の先頭 緑が相洋OB
真鶴駅から港方面に走る1区の先頭 緑が相洋OB
 第61回真鶴半島駅伝が1月7日に開催され、計88チームの選手が冷たい海風を受けながらアップダウンの激しいコース(6区間)を駆けた。

 港や高台など半島を大きく巡る一般実業団の部(28・6Km・18チーム)では、相洋高OBチームが1区から独走。最終区では2位に8分ほどの差をつけ1時間31分45秒で優勝した。1市3町対抗では小田原が真鶴や箱根を制し優勝(1時間31分20秒)。中学女子の部(18Km・15チーム)では、国府津中が1時間8分59秒で1位となった。

小田原版のローカルニュース最新6件

100歳以上も過去最多

敬老の日

100歳以上も過去最多

9月15日号

関東2冠で国体へ弾み

相撲

関東2冠で国体へ弾み

9月15日号

被災共有し交流は若い世代へ

グラスキャリコエースに認定

神奈川がんばる企業

グラスキャリコエースに認定

9月15日号

足柄、友愛がV

足柄、友愛がV

9月15日号

15年ぶりの大舞台

高校吹奏楽 東関東コンクール出場校(後編)

15年ぶりの大舞台

9月15日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月15日号

お問い合わせ

外部リンク