小田原版 掲載号:2018年2月10日号
  • googleplus
  • LINE

光と音の幻想 本丸広場で環境イベント

社会

100本の大型キャンドルが会場を彩った
100本の大型キャンドルが会場を彩った
 小田原城本丸広場で2月3日、環境問題を考える音楽ライブ&トークイベント「キャンドルインザキャッスル小田原城クールチョイス」が行われた。

 当日は映画、テレビ番組などの制作に携わるロバート・ハリスさんと福島県出身で東日本大震災復興支援に力を注ぐアーティストの渡辺俊美さんがナビゲーターを務めるトークステージを開催。その後、歌手のRYUMIHOさんと渡辺さんのミュージックステージも行われた。

 また、日が沈み暗くなると100本の大型キャンドルに火が灯され、来場者が集まり、次々にカメラやスマートフォンを向けていた。午後5時からは音楽とともに城を多様な光で照らす「冬桜イルミネーション」もスタート。幻想的な光景に外国人観光客や市内外から訪れたカップルや家族連れが光と音の共演に酔いしれていた。

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

室町からの技、一堂に

室町からの技、一堂に

清閑亭で「木のうつわ展」

5月25日~5月27日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月19日号

お問い合わせ

外部リンク