馬上からの妙技に歓声 梅まつりで流鏑馬

文化

掲載号:2018年2月17日号

  • LINE
  • hatena
多くの観客が見つめる中、的に矢を放つ射手
多くの観客が見つめる中、的に矢を放つ射手

 第48回小田原梅まつりが開催中(3月4日(日)まで)の曽我梅林で2月11日、伝統の流鏑馬(やぶさめ)が行われた。

 下曽我駅近くの原会場に造られた全長約240mの特設馬場の周りには、勇壮な伝統行事を間近に見ようと約1万5000人(主催者発表)が来場。砂煙をあげて疾走する馬の鞍上から射手が3カ所の的に向け次々と矢を放ち、的中するたびに観客席から大きな歓声があがった。

 藤原茂さん(63・静岡市)は妻と子、孫との7人の家族旅行で、箱根で一泊してから小田原まで足を伸ばした。流鏑馬を生で見るのは初めてで「馬のスピードが速くて迫力が有った。矢が的に当たり(的の中に入っている)紙吹雪が散るのが良かった」と笑顔で話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

酒蔵新設にCF(クラウドファンディング)

結婚する2人に思い出を

結婚する2人に思い出を 社会

6月27日 入籍イベント

6月19日号

尊徳翁の教えを学ぶ

尊徳翁の教えを学ぶ 文化

6月26日 第2回実践報徳塾

6月19日号

箱根町に50万円寄付

箱根町に50万円寄付 社会

国際ソロプチミスト小田原

6月19日号

七夕飾りづくり

七夕飾りづくり 文化

6月24日 ミニイベント

6月19日号

Chocolates from Odawara may save people in Africa

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Chocolates from Odawara may save people in Africa 経済

6月19日号

瀬戸建設 SDGs宣言

住み続けたくなるまちづくりに貢献するため、SDGsの達成に尽力します。

http://www.setoken.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter