馬上からの妙技に歓声 梅まつりで流鏑馬

文化

掲載号:2018年2月17日号

  • LINE
  • hatena
多くの観客が見つめる中、的に矢を放つ射手
多くの観客が見つめる中、的に矢を放つ射手

 第48回小田原梅まつりが開催中(3月4日(日)まで)の曽我梅林で2月11日、伝統の流鏑馬(やぶさめ)が行われた。

 下曽我駅近くの原会場に造られた全長約240mの特設馬場の周りには、勇壮な伝統行事を間近に見ようと約1万5000人(主催者発表)が来場。砂煙をあげて疾走する馬の鞍上から射手が3カ所の的に向け次々と矢を放ち、的中するたびに観客席から大きな歓声があがった。

 藤原茂さん(63・静岡市)は妻と子、孫との7人の家族旅行で、箱根で一泊してから小田原まで足を伸ばした。流鏑馬を生で見るのは初めてで「馬のスピードが速くて迫力が有った。矢が的に当たり(的の中に入っている)紙吹雪が散るのが良かった」と笑顔で話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メンマで「竹害」改善へ

メンマで「竹害」改善へ 社会

製品化に向けチーム結束

10月16日号

野外でチョークアート

野外でチョークアート 文化

ダイナシティで

10月16日号

俳句に挑戦しよう

俳句に挑戦しよう 文化

11月30日まで作品募集

10月16日号

鉄道と人の絆など紹介

鉄道と人の絆など紹介 文化

24日(日)まで資料展

10月16日号

ハルネでテープアート

ハルネでテープアート 文化

参加者を募集中

10月16日号

塔之沢発電所が土木遺産に

塔之沢発電所が土木遺産に 文化

稼働中では県内最古

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook