(PR)

知れば知るほどBMW【10】 トップセールスマンが語る魅力とは? 7年ぶりのモデルチェンジが話題 SUVタイプ「ニューX3」

掲載号:2018年2月17日号

  • LINE
  • hatena

 今回「BMW車の魅力」を語ってくれるのは、勤務する小田原支店のみならず、Shonan BMWグループ全体でも文字通りナンバーワンの営業成績を誇る「エースセールスマン」の柴崎絵史さん。年間約80台という驚異的な販売台数を記録する柴崎さんだが、多くの人が思い描く”バリバリの営業マン”のイメージとは似ても似つかぬ温和な印象。ひとつ試に…と、今秋モデルチェンジを果たし、これまで以上にアグレッシブな雰囲気になった外観や、一層充実した運転支援システムなども注目されている「ニューX3」のセールストークをお願いしてみると、少し間を置いた後「あとで、メールでご説明しても宜しいですか?」との返事。取材日の夕方「”夢中を、解放しよう。”のキャッチフレーズの通り、オンロード/オフロードいずれにおいても優れた走行安定性と操作性で、快適かつ躍動感あふれる走りをドライバーにご提供出来る最高のお車です」(原文ママ)という、模範解答の様な完ぺきな一文が送られてきた。

 現在44歳の柴崎さんは、派手な立ち振る舞いとは一切無縁の営業ポリシーの下、毎日コツコツと顧客満足度を高め、成果に結び付けているのだとか。その仕事に向かう真摯な姿勢は、走りの基本性能を何より大切に外観や流行りの最新機能などには安易に飛付かないBMW車と同様、今日も着実に信頼を集めている。

Shonan BMW 小田原支店

小田原市国府津1-4-38

TEL:0465-48-1911

http://www.shonan-bmw.com

瀬戸建設 SDGs宣言

住み続けたくなるまちづくりに貢献するため、SDGsの達成に尽力します。

http://www.setoken.co.jp

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

地域の暮らしに寄り添う総合エネルギー企業

おだわらSDGs実行委員長としても尽力

地域の暮らしに寄り添う総合エネルギー企業

小田原ガス株式会社

6月12日号

自販機で「ふるさと米」

知られざる美味しさ身近に提供

自販機で「ふるさと米」

小田原紙器工業株式会社

6月12日号

二次相続も見据え対策を

相続で困らないために

二次相続も見据え対策を

 共催/三井住友信託銀行 積水ハウス 協力/フジサンケイ企画

6月12日号

運ぶのは「信頼」

経済のライフラインを支え続ける

運ぶのは「信頼」

松下運送有限会社

6月12日号

カーボンニュートラルへ再エネ活用

CO2削減目標を上方修正

カーボンニュートラルへ再エネ活用

横浜銀行

6月12日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

あっとほーむデスク

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

  • 5月22日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter