「今、やれることを最大限に」 パラリンピアンが講演

教育

掲載号:2018年2月24日号

  • LINE
  • hatena
講演する田口さん。手に持っているのは射撃の的
講演する田口さん。手に持っているのは射撃の的

 射撃日本代表としてパラリンピック3大会(アテネ・北京・ロンドン)に出場した田口亜希さん(46)が2月19日、城北中学校で講演し、卒業を控えた3年生に自らの体験を語った。

 田口さんは、客船「飛鳥」のパーサーとして勤務していた25歳の時に、脊髄の病気により両下肢麻痺となった。リハビリ中に出会った友人の勧めで射撃を知り、本格的に競技に取り組んでからは国内外の大会で活躍。試合で上手くいかないときも「今、やれることを最大限にやろう。力を出し切れたと思えれば達成感が有る」と前向きに臨んでいたという。一方で、今でも歩きたい、走りたいと思うことが有ると率直な心情も明かしながら、「目の前のできることからチャレンジしようと思う」と思いを述べた。

 現在は企業に勤めながら、(一社)日本パラリンピアンズ協会の理事も務める田口さん。自動車も運転しており、講演では、自身の経験を踏まえながら障害者用駐車場や障害者用トイレの利用マナー、身の回りにいる障害者との接し方なども説明した。

 生徒から「障害がある人を具体的にどういう風に助ければ良いか分からない」との質問には、「何かお手伝いしましょうか?と声をかけて『結構です』と言われたら、それはそれで良い。とにかく声をかけて欲しい」と笑顔で答えた。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

暮らしに寄り添う木の器

暮らしに寄り添う木の器 文化

清閑亭で挽物二人展

11月28日号

「焦らず、後ろ歩きで逃げて」

「焦らず、後ろ歩きで逃げて」 教育

曽我小 イノシシ対策教室

11月28日号

福井泰代さん

福井泰代さん 文化

(株)ナビット 代表取締役

11月28日号

目標を持って努力する3年間

目標を持って努力する3年間 教育

林忠校長にインタビュー

11月28日号

祝福を込めてデザイン

祝福を込めてデザイン 文化

美術部 井上理杏さん

11月28日号

英語を通じて育む総合力

英語を通じて育む総合力 文化

城内入学・小田高卒の教諭 甲斐大貴さん

11月28日号

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月28日号

お問い合わせ

外部リンク