(PR)

連載 地域医療の発展に【11】 高コレステロールで傷心 取材協力/小田原循環器病院

掲載号:2018年3月2日号

  • LINE
  • hatena
循環器内科・佐藤学医師
循環器内科・佐藤学医師

 「高いとまずい」―。なんとなくそんな認識の「コレステロール」。では、何がどうまずいのか。今回は循環器内科の佐藤学医師にコレステロールと循環器の関係性について尋ねた。

 ―コレステロールが高いとどんな病気に?

 「高コレステロールは動脈硬化の大きな要因になります。血液の通り道が細くなったり、詰まったり。これが心臓付近で起これば心筋梗塞や狭心症といった命に関わる病気になります」

 ―え、この健康診断の結果の総コレステロール、LDL、HDL、中性脂肪どれがまずいんですか?

「動脈硬化に関連する項目は中性脂肪と悪玉と言われるLDLです。HDLは善玉と言われ、これは高くても問題はないですが、低すぎると動脈硬化につながることもあります」

 ―私はLDLと中性脂肪が基準値超えなのですが、なぜでしょうか。

「主に食事と運動でしょうね。揚げ物やコテコテのラーメンなど脂っこい物はよく召し上がりますか?普段、意識して運動していますか?この2つに気をつければ数値は改善してくると思います。ただ、それでも改善しない方もいるんです。それは遺伝的なもので、食事や運動が適正でも年齢に関わらずコレステロール値が高くなる方もいます。そういった方には投薬で動脈硬化を起こさないようにします。私たちもよく聞くのですが、ご家族やご親戚に心筋梗塞や狭心症になった方がいらっしゃる場合は一度相談に来てみてください。胸の圧迫感や息切れもSOSサインですよ」

医療法人邦友会 小田原循環器病院

神奈川県小田原市矢作296−1

TEL:0465-48-7211

http://ojh.or.jp/

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

面倒な手続きお任せ

面倒な手続きお任せ

クルマ買取のハッピーカーズ小田原店

5月30日号

さすが、ドイツ!!

アフターコロナに安心のフォルクスワーゲン

さすが、ドイツ!!

5月23日号

修理・メンテは早めが正解

水廻り機器は依然供給不安定

修理・メンテは早めが正解

5月23日号

宝くじ

先生おしえて【19】

宝くじ

杏林堂クリニック 金城(かねしろ) 院長

5月16日号

コロナ禍にシロアリ舞う

(株)三和消毒 

コロナ禍にシロアリ舞う

床下のスペシャリスト

5月9日号

市民の声で市政は変わるまちの未来、改めて考えよう

意見広告「小田原の未来をつくる会」(未来会議)からのメッセージ

市民の声で市政は変わるまちの未来、改めて考えよう

5月2日号

(株)三和消毒

巷が緊急事態宣言発令中でもシロアリはやってくる

http://www.sanwa-tpc.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月30日号

お問い合わせ

外部リンク