小田原版 掲載号:2018年3月10日号
  • googleplus
  • LINE

願い「ばっちり」祈祷 ラスカのバレンタイン企画

社会

上)來宮神社での祈祷 下)祈祷された願い事が書かれたハート型のカード
上)來宮神社での祈祷 下)祈祷された願い事が書かれたハート型のカード
 バレンタインデーの2月14日までラスカ小田原に設置されていた「恋願いの木」。来場者が願いごとをかいたハート型のカードが3月1日、来福・縁起の神として古くから信仰されている静岡県熱海市の來宮神社で祈祷し奉納された。

 昨年から來宮神社での祈祷及び奉納がスタートし、今年は初年度の620枚を上回る1040枚の札が恋願いの木にかけられた。「彼氏とうまくいきますように」といった恋愛成就のことはもちろん、健康第一や受験合格など、書かれた願いは多岐に及んだ。

 祈祷にはラスカ小田原を運営する湘南ステーションビル(株)の室伏秀夫ラスカ小田原店長ほか4人が参列。室伏店長は「皆様が心を込めて書いてくれた願いが必ず叶うように、しっかりお願いさせてもらいましたのでばっちりです」と話した。

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月22日号

お問い合わせ

外部リンク