小田原版 掲載号:2018年3月10日号
  • LINE
  • hatena

キブンはハタチ 清閑亭でおとなの雛まつり

文化

振り袖を着て清閑亭の庭でジャンプ
振り袖を着て清閑亭の庭でジャンプ
 清閑亭で桃の節句の3月3日、大人たちが振り袖を着る「おとなの雛まつり〜振り袖体験〜」が行われ、52〜67歳まで午前午後合わせ8人が参加した。

 企画したのは和のこころを伝える会(早瀬静佳会長)。着付けをした着物コーディネーターの佐藤宏子さんは「3月3日は女が化けて良い日。年を忘れて振り袖を着て遊びたくて」と企画意図を話す。参加者には3度目の成人式の人が4人おり、振り袖を着て、スマートフォン片手にはしゃぐ姿も見られた。

 早瀬さんはこの日、人生で初めて振り袖を着た。母親を17歳で亡くし、成人式では支度をしてくれる人がおらず着られなかった。「ハタチに戻った気分。気持ちも華やかだし、若返ったわ」とにっこり。好天に恵まれた清閑亭の庭には、数十年ぶりの振り袖に「うれしい!楽しい!」という満面の笑みがあふれていた。

マンションセミナー&無料相談会

12月15日㈯、おだわら市民交流センター UMECOで開催

http://bunjyounpo.or.jp/

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

目覚める鮮やかさ

目覚める鮮やかさ

新九郎で植松知祐個展

12月12日~12月24日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月8日号

お問い合わせ

外部リンク