小田原ゆかり「白秋」映画に 鴨宮の竹村さんが監修

掲載号:2018年3月17日号

  • LINE
  • hatena
報告会見で出演者と竹村さん(前列中央)
報告会見で出演者と竹村さん(前列中央)

 小田原ゆかりの詩人・北原白秋と、数々の名曲を残した音楽家・山田耕筰の人生を描く映画『この道』が今秋以降に公開される(配給/LDH pictures・(C)LDH JAPAN)。箱根町宮ノ下の富士屋ホテルで2月26日、クランクアップ報告会見が行われた。

 童謡誕生100年を記念しての映画化。撮影は今年1月から2月にかけて行われた。監督は映画『半落ち』(2004年)で日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した佐々部清さん。白秋を大森南朋さん、山田耕筰をEXILEのAKIRAさんが演じる。雑誌『赤い鳥』創刊者で2人に童謡創作を依頼した鈴木三重吉役で、小田原出身の柳沢慎吾さんも出演する。

 会見で大森さんは白秋を「波乱万丈の人生で人間味あふれた素敵な人物」と話し、AKIRAさんは「改めて、日本の音楽の素晴らしさに触れることができた」と振り返った。2人が愛した富士屋ホテルで撮影を締めくくり、佐々部監督は「家内と一泊したことがある。撮影できることになり本当に驚きました」と述べた。

 監修は、鴨宮在住で政治史研究家の竹村忠孝さん(63)が務める。16年10月、竹村さんが池袋芸術劇場で行った講演を聴いたプロデューサーから映画化への相談があったという。小田原と箱根の経営者たちの協力を得て、17年5月に脚本家の坂口理子さんを小田原に招いて、白秋が辿った散歩道を案内。元城内高校フォークソング部のメンバーも白秋の童謡を歌いながらシナリオロケに同行した。

 山田耕筰の子どもとの交友がある竹村さんは、「ナショナリズムに巻かれながら日本の文化、音楽を残していこうとする姿が見どころ」と語る。映画には、地元からナック中村屋の小西正宏さん(66)らがエキストラとして出演している。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

移住就農者がマーケット

移住就農者がマーケット 社会

上府中公園で新企画

6月25日号

県内女性議員割合23.3%

市町村議会アンケート

県内女性議員割合23.3% 社会

地方議会 全国平均上回る

6月25日号

相談・通告件数が微減

小田原児相管内

相談・通告件数が微減 社会

2021年度 最多は心理的虐待

6月18日号

海水浴場 3年ぶり開設

小田原真鶴

海水浴場 3年ぶり開設 社会

場内で感染防止呼び掛け

6月18日号

夏の登下校「マスク必要なし」

夏の登下校「マスク必要なし」 社会

2m以上距離確保などで

6月11日号

観光客4年ぶり増加

箱根町

観光客4年ぶり増加 経済

2021年 旅行需要が回復

6月11日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook