小田原版 掲載号:2018年4月14日号
  • googleplus
  • LINE

小田原生まれの手芸 タピボングループ展

文化

細かな縫い目に注目
細かな縫い目に注目
 小田原発祥の手芸「タピボン」のグループ展が4月16日(月)まで、銀座通りの飛鳥画廊(栄町2の13の12)で開催されている。午前10時〜午後5時(最終日は4時まで)、入場無料。

 タピストリー(壁掛け)とフランス語で”良い”という意味の「ボン」を合わせた造語で、山岸永枝さんがはじめたもの。特許を取得した専用の針に毛糸を通し、一定間隔で刺していく。針の動かし方や刺す方向によって微妙な変化が生じ、手触りや生地の硬さの変化を表現できるという。

 作品展ではカラフルで細かな花模様をはじめ、個性豊かな作品が並ぶ。また一部作品の即売もあり。

 問い合わせは齋藤良子さん【電話】080・1135・2824へ。

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

オリパラ種目を体験

参加無料

オリパラ種目を体験

17日 小田原アリーナ

9月17日~9月17日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月15日号

お問い合わせ

外部リンク