小田原版 掲載号:2018年4月14日号
  • LINE
  • hatena

「納貯の日」をPR 納税貯蓄組合連合会

社会

納税の呼びかけをする松谷会長(左)
納税の呼びかけをする松谷会長(左)
 小田原足柄納税貯蓄組合連合会(松谷良峰会長)は4月10日の「納貯の日」に合わせ、小田原駅東口の北條ポケットパークで初の街頭キャンペーンを実施した。

 納貯の日は、納税貯蓄組合法施行日の1951年4月10日を納税の大切さをPRする日として、2013年に全国納税貯蓄組合連合会が定めた。

 この日は松谷会長をはじめ、小田原税務署長や市の職員など12人が参加。のぼり旗を掲げ、アサガオの種とカード型LEDライト約350個を通行人に手渡し、「期限内納税にご協力ください」と呼び掛けた。

小田原版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

12代目團十郎さんの衣装展示

12代目團十郎さんの衣装展示

ういろう本店で2月末まで

2月1日~2月28日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク