桜色に染まる漬物工場 名産品の仕込みピーク

社会

掲載号:2018年4月21日号

  • LINE
  • hatena

 小田原の名産品である桜花漬けの仕込みがピークを迎えている。

 八重桜の花を梅酢と塩に漬け込むもので、小田原の漬物会社による全国シェアは約9割。前川の椎野食品工業所では、県内で収穫された花の納入が4月4日に始まった。「例年は4月半ばに摘み取りが始まるが、3月の暖かな天候で開花が早まった」と工場長の椎野修二さん(40)=写真。収穫から時間が経つと花びらがバラバラになってしまう為、摘み取り後すぐに漬け込まなければならないという。

 祝いの席の桜茶として利用されることが多かったが、最近は菓子など用途はさまざま。冷蔵保存され、年明けに全国へ発送される。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

「業務にスピード感を」

「業務にスピード感を」 政治

守屋新市長が初登庁

5月30日号

町立施設運営再開へ

町立施設運営再開へ 文化

箱根町

5月30日号

会派構成を変更

会派構成を変更 政治

小田原市議会

5月30日号

県内プロ15チーム 1つに

県内プロ15チーム 1つに スポーツ

eスポーツで医療支援

5月30日号

「ママの就労」ヒントを学ぶ

市内NPO

「ママの就労」ヒントを学ぶ 教育

オンラインで講座など

5月30日号

EVシェア 運用開始

EVシェア 運用開始 経済

小田原エリアで「eemo」

5月30日号

(株)三和消毒

巷が緊急事態宣言発令中でもシロアリはやってくる

http://www.sanwa-tpc.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月30日号

お問い合わせ

外部リンク