小田原版 掲載号:2018年6月2日号
  • googleplus
  • LINE

果敢に挑むプレーを 西湘高 男子バレーボール部

スポーツ

7年ぶりの関東出場に気合いがみなぎる部員ら
7年ぶりの関東出場に気合いがみなぎる部員ら
 西湘高校男子バレーボール部(増井源太監督)は5月13日に平塚総合体育館で行われた「2018年度関東高等学校バレーボール大会・神奈川県予選会」でベスト8入りを果たし、関東大会に7年ぶりに出場する。

 県内から52校が出場した予選。同部はベスト4を決める一戦で強豪・弥栄高校と対戦。ストレートで敗れたが、ベスト記録を上回る8強入りを果たした。

 同部の山内一樹部長は「少しでも上位のチームと対戦して力を出して、一人ひとりのプレーを大切に戦っていきたい」と意気込みを語った。

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

外国人へ日本語指導

外国人へ日本語指導

ボランティア養成講座開催

7月1日~7月22日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月16日号

お問い合わせ

外部リンク