市議会6月定例会 高齢者就業促進を支援 補正予算4億9570万円

政治

掲載号:2018年6月2日号

  • LINE
  • hatena

 小田原市議会(加藤仁司議長・定数28)の6月定例会が6月4日(月)に開会する。会期は21日(木)までの10日間。上程案件は、一般会計補正予算案や一部条例改正など15件。

 一般会計補正額は4億9570万9000円で、補正後予算額は686億9570万9000円。

 歳出では、「高齢者福祉の充実」に事業費1865万9000円を計上。厚生労働省の事業採択を受け、高年齢者の就業促進や地域課題の解決に取り組むため設置した小田原市生涯現役推進協議会を支援し、プロダクティブ・エイジングの推進を図る。「歴史資産の保存と活用」は事業費3億1243万9000円を計上。南町と板橋周辺に残る歴史的・文化的資源の利活用の検討等を行うとしてエリアコーディネート委託料(1000万円)、文化・観光交流の拠点とする旧松本剛吉別邸の購入費(2億7880万円)等を盛り込む。

 その他の議案では、2019年5月に開業予定の「小田原漁港交流促進施設」の指定管理者として株式会社TTC(静岡県熱海市)の指定に対する議決を求める。市の特定事務を取り扱う郵便局の指定については、19年3月に7支所を含む11カ所の窓口が廃止されることに伴い、周辺の郵便局10局で対人サービスとして戸籍証明書や住民票の写しが取り扱えるようにするもの。

 会期中の主な日程は次の通り。▽8日(金)総務常任委員会▽11日(月)厚生文教常任委員会▽12日(火)建設経済常任委員会▽15日(金)各常任委員長審査報告、採決、陳情等審査結果報告、採決▽〈一般質問〉15日・18日(月)・19日(火)・20日(水)・21日(木)

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

バスケの公認D級審判に

橘中3年遠藤さん

バスケの公認D級審判に スポーツ

中学生では全国でも希少

2月29日号

NPO化し本格展開

報徳食品支援センター

NPO化し本格展開 社会

体制確立し 支援拡充へ

2月29日号

100年の節目に歴史再考

栢山神社

100年の節目に歴史再考 文化

氏子らが碑など整備

2月22日号

地域ポイントで活動促進へ

小田原市SDGs

地域ポイントで活動促進へ 経済

アプリ活用 単位は「おだちん」

2月22日号

混雑緩和へ今秋整備

国府津駅周辺

混雑緩和へ今秋整備 経済

車道延伸、駐車場増設など

2月15日号

若手一丸で箱根復興へ

若手一丸で箱根復興へ 社会

「はこねすきプロジェクト」始動

2月15日号

豊島邸 宿泊施設で活用

豊島邸 宿泊施設で活用 社会

小田急電鉄が事業者に

2月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月29日号

お問い合わせ

外部リンク