文化事業の企画制作学ぶ ワークショップ2018

社会

掲載号:2018年6月9日号

  • LINE
  • hatena

 コンサートなどの文化事業の企画制作を学び実践する「アートマネジメント・ワークショップ2018」が、7月18日(水)から市民交流センターUMECO会議室などを会場に実施される。

 市民ホールのオープンに向けた文化創造活動の担い手育成事業の一環。コンサートや表現芸術など、文化事業の作り方や考え方を基礎講座で学び、グループワークを通じて実際に市民会館小ホールを会場としたイベントの制作・運営を行う。予算の立て方や事業目的の考え方、効果的な広報の仕方など、イベントを成功させるための方法を体験しながら学んでいく。

 参加無料。全14回、定員20人程度(先着順)。高校生以上、原則全日程参加できる人が対象。実施日は7月18日、8月8・29日、9月12・26日、10月17・31日、11月21日、12月5・19日、1月16・23・30日の水曜日午後6時〜8時と、イベント開催日の1月26日(土)午前9時〜午後6時。

 参加希望者は所定の申込用紙に記入の上、郵送・FAX・メールまたは直接申し込む。7月13日(金)締め切り。用紙は市のホームページからもダウンロード可能。問い合わせは市文化政策課【電話】0465・33・1709へ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メダカの里親募集

メダカの里親募集 文化

27日 締め切り

5月21日号

小学生が茶摘み体験

小学生が茶摘み体験 教育

湯河原町の3校140人

5月21日号

8年ぶり県制覇で関東へ

旭丘高相撲部

8年ぶり県制覇で関東へ スポーツ

個人戦は3階級で優勝

5月21日号

時計の下に集合

時計の下に集合 経済

松風LCが35周年で寄贈

5月21日号

みんなでドンドコ祭り

みんなでドンドコ祭り 社会

5月29日 ブレンドパークで

5月21日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 文化

レアリア内特設ページで

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook