水質は昨年より向上 7月14日に海開き

社会

掲載号:2018年6月16日号

  • LINE
  • hatena
A判定の御幸の浜
A判定の御幸の浜

 海水浴シーズンを前に、神奈川県内の海水浴場25カ所の水質検査が5月7日から15日まで行われ、小田原市内では御幸の浜、江之浦はともに検査結果がA判定となり、昨年のB判定から向上。環境省が定める海水浴場水質判定基準も昨年の可から適に上がった。

 水質Aとは、ふん便性大腸菌群数が100mL中に100個以下で油膜はなく、1m以上の透明度などの条件を満たした状態のこと。

 小田原市内の海水浴場の昨年の来場者数は御幸の浜が9178人、江之浦が1801人だったが、水質の向上で来場者増加に期待が寄せられる。市内2カ所の海水浴場の海開きは7月14日(土)を予定している。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

優勝誓い 選手がパレード

ベルマーレフットサル

優勝誓い 選手がパレード スポーツ

ミナカ前で開幕イベント

5月28日号

城彩るアジサイと花菖蒲

城彩るアジサイと花菖蒲 文化

夜間ライトアップも

5月28日号

マスク越しにも笑い声

マスク越しにも笑い声 文化

寿庵で寄席

5月28日号

曽我梅林で「初もぎ」

曽我梅林で「初もぎ」 文化

収穫量は昨年の6割

5月28日号

四季折々の表情を撮影

四季折々の表情を撮影 文化

吉池旅館 高嶋さん

5月28日号

摂食障害を学ぶ

摂食障害を学ぶ 社会

セミナーを上映

5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook