学んで、食べてそばづくし 歴史そば会の交流会

社会

掲載号:2018年6月23日号

  • LINE
  • hatena
夢中でそばをすする
夢中でそばをすする

 障害サービス事業所の梅香園(蓮正寺/星野泰啓施設長)で6月13日、歴史そば会(近藤忠之会長)による恒例のそば振る舞いが行われた。

 市内のそば店主を中心に、製粉業者や割箸問屋などそばに関わる異業種団体である歴史そば会。同園への慰問は2000年から始まり、今年で18回目を迎えた。

 そばが茹で上がるまでは、職員が考えた日本地図を舞台にしたすごろくタイム。ご当地そばを学ぶゲームで「北海道は実はそば生産日本一」など、近藤会長が止まったマス目のそばを解説し、盛り上がった。ゲーム後は会食となり、利用者らは冷やしそばといなり寿司に舌鼓を打った。近藤会長は「こちらがいつも元気をもらう。これからも続けたい」と話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

優勝誓い 選手がパレード

ベルマーレフットサル

優勝誓い 選手がパレード スポーツ

ミナカ前で開幕イベント

5月28日号

城彩るアジサイと花菖蒲

城彩るアジサイと花菖蒲 文化

夜間ライトアップも

5月28日号

マスク越しにも笑い声

マスク越しにも笑い声 文化

寿庵で寄席

5月28日号

曽我梅林で「初もぎ」

曽我梅林で「初もぎ」 文化

収穫量は昨年の6割

5月28日号

四季折々の表情を撮影

四季折々の表情を撮影 文化

吉池旅館 高嶋さん

5月28日号

摂食障害を学ぶ

摂食障害を学ぶ 社会

セミナーを上映

5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook