地元の偉人を伝える活動をしている久野北条幻庵顕彰会の会長を務める 高瀬 恵さん 久野在住 78歳

掲載号:2018年6月30日号

  • LINE
  • hatena

げんあんさんの伝承者

 ○…幼少時代の遊び場として「げんあんさん」と親しんできた池の名が、北条早雲の四男と知ったのは中学生の頃。久野に居を構える戦国武将だったと知ったのはさらに後のこと。「げんあんさんとは何者か」。歴史書を読み漁り、文芸や作庭に秀でた才能をもつ文化人の一面があることもわかった。「調べ出すときりがない」。だが、それこそ歴史を学ぶおもしろさ。「郷土の偉人を後世に伝えるのが使命」と、顕彰会の活動にも意欲的だ。

 ○…理系出身ながらも歴史に興味を持ったのは、技術者として全国を駆け回っていたサラリーマン時代だ。小田原出身と告げると、半ばあざ笑うかのように言われたある言葉。小田原攻めの際の北条氏政の対応に由来し、話し合いが長引いて結論がでない様を意味する「小田原評定」だ。故郷に対する負のイメージに悔しさを覚えながら、「史実を知らず反論できなかった」。そこで郷土史を学ぶ会にも入り、多くの書物から知識も深めた。そしてたどり着いた見解は、「民衆の声にじっくり耳を傾けた。民主主義の原点のようじゃないか」。

 ○…趣味はキャスティング。投げ釣りの要領で、ルアーをより遠くへ飛ばす競技だ。全国大会では年代別で上位に入る実力だったが、3年前に脳梗塞を患い中断。「復帰したいけれどなかなかね」と話す横顔に暗さはない。歴史を人生の教訓にはするが、「思い出には捉われないんだ」とあっさり。

 ○…「天下をとった人が、人生は朝露のごとく儚いと詠んだ。やっぱり世の中は金や名誉じゃない」と、豊臣秀吉の辞世の句についてしみじみと語る。「難しいことだけれど、正直に生きて、正直に死ぬ。これができたら、まずまず成功かな」。多くの歴史上の人物の生き方にふれるなか、行き着いた理想の人生だ。

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

須藤 一郎さん

30周年を迎えたすどう美術館の館長を務める

須藤 一郎さん

小田原市堀之内在住 83歳

1月18日号

一寸木 (ちょっき)慎也さん

(公社)小田原青年会議所(JC)の第63代理事長に就任した

一寸木 (ちょっき)慎也さん

小田原市南町在住 37歳

1月4日号

湊 祐太朗さん

SCREEN SAPPOROで2年連続特別賞に輝いた

湊 祐太朗さん

湯河原町土肥在住 相洋高2年 

12月21日号

後藤 達哉さん

『続けない働き方。』を出版した

後藤 達哉さん

小田原市本町在住 34歳

12月14日号

浦川慎太郎さん

誌上ドラム・コンテスト2019で準グランプリを獲得した

浦川慎太郎さん

小田原市飯泉在住 27歳

12月7日号

豊岡 保治さん

12月11日から都内で写真展「花としずく」を開催する

豊岡 保治さん

小田原市早川在住 69歳

11月30日号

山口 仁さん

小田原の松原神社の例大祭を題材にした小説『鳳凰の羽(つばさ)』を出版した

山口 仁さん

小田原市堀之内在住 50歳

11月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク