少年院で最後の体育祭 来年3月末で閉鎖

社会

掲載号:2018年7月14日号

  • LINE
  • hatena
ソーラン節の衣装で閉会式に臨む院生ら
ソーラン節の衣装で閉会式に臨む院生ら

 来年3月末で閉鎖が決まっている小田原少年院(齊藤美紀雄院長)で7月6日、体育祭が開催された。

 雨天のため施設内の道場で開かれた最後の体育祭には、短髪姿の院生40人が参加。大縄飛びやムカデ競走、ソーラン節が披露されると、応援に駆け付けた保護者や保護司などから拍手が沸いた。

 齊藤院長は「最初の卒院生は今年87歳になる。変わらないのはこの古い建物と、みんなと同じように自分自身を見つめていたこと」と激励。院生代表の少年は、「必死にやってきたことは決して無駄にはならない。これが未来への一歩につながっていると信じてこれからも頑張っていきたい」と抱負を語った。

卒院生6千人を最古建物で送る

 1952年に開設した同院の建物は、明治時代に旧小田原藩の獄舎として建てられた。移転し改築したが、国内の少年院としては最古。心身に障害がない12歳以上23歳未満の少年が職業能力開発指導や教科指導を受けており、これまでに約6千人が卒院した。

 法務省は収容人数の減少や施設の老朽化などを理由に来年3月末で同院を閉鎖することを決定。それまでに全員が卒院できるよう、教員が指導にあたっている。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』

遺跡探訪シリーズ16刊行 小田原市

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』 文化

5月8日号

公民連携で電力地域自給

公民連携で電力地域自給 社会

関連企業らが現地視察

5月8日号

足柄ハリケーン県優勝

足柄ハリケーン県優勝 スポーツ

18年ぶり 悲願果たす

5月8日号

「こども風景」

「こども風景」 文化

山田花菜さん個展

5月8日号

中学校ソフトテニス大会

西湘地区

中学校ソフトテニス大会 スポーツ

泉中・千代中が優勝

5月8日号

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara 文化

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter