小田原ライオンズクラブ

文化

掲載号:2018年7月14日号

  • LINE
  • hatena

 「One for allALL for one」。一人がみんなのために、みんなが一人のために。クラブの目標に掲げ「一つの目的のために」動き出す。「ラグビーに例えると目的はトライ、私たちの目的は奉仕」と語る岩本会長。

 99年に先代から引き継ぐ形で入会した。今年度は「献血」「盲導犬育成」「薬物乱用防止教室」などの活動を継続。一つひとつの活動をより充実させながら、2年後の60周年に向けプロジェクトチームを発足させる。「アクティブな会員を増やし、伝統あるクラブなので、皆が誇りを持てるものにしていきたい」。来たる記念の年に向け、会員53人が結束する。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

檜舞台でヴェール舞う

南鴨宮 尾崎美穂さん

檜舞台でヴェール舞う 文化

狂言師千三郎さんが協力

5月15日号

地元産材トンボ 球児に

報徳の森プロジェクト

地元産材トンボ 球児に スポーツ

スポーツ広場で使用

5月15日号

クールにゆたぽんPR

クールにゆたぽんPR 文化

湯河原町

5月15日号

70周年記念しゴール設置

小田原バスケ協会

70周年記念しゴール設置 スポーツ

上府中公園で新たに1基

5月15日号

Odawara city officials and doctors conducted the first simulation of mass vaccination

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Odawara city officials and doctors conducted the first simulation of mass vaccination 社会

5月15日号

To mourn a futsal player, Shigetaka Hisamitsu

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

To mourn a futsal player, Shigetaka Hisamitsu 文化

5月15日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

透明水彩で描く風景画

「楽の会」主宰・鈴木文隆さん

透明水彩で描く風景画

5月19日からNEW新九郎で個展

5月19日~5月24日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter