体操 蛭海和さん世界へ 日本代表として国際大会に出場

スポーツ

掲載号:2018年7月14日号

  • LINE
  • hatena

 南アフリカ・センチュリオンで7月20日(金)から始まる体操の国際大会「2018サファリ国際」に、千代中3年の蛭海(ひるみ)和(より)さんが日本代表選手として出場する。

 欠場選手の代わりに急遽、出場が決まった蛭海さん。「行けると思っていなかったのでうれしい」。5月にNHK杯に初出場、6月の全日本体操種目別選手権では平均台で5位入賞を果たすなど、今季の好成績が選出へとつながったようだ。

 体操を始めたのは5歳の時。学校には体操部がないため、とらい体操クラブ(市内田島)で練習に励んでいる。得意種目は平均台と段違い平行棒。シュタルダートカチェフなどのF難度の技にも積極的にトライし、大舞台に挑む。「緊張はしますが、日本代表として恥ずかしくない演技をしたい」と力を込めた。

 同クラブに通う柏木淑里さん(平塚学園高2年)も蛭海さんとともに大会へ出場する。柏木さんは昨年11月、ジュニアナショナル強化選手に選ばれ、6月の国体県予選では団体、個人ともに優勝を果たした。日本代表として国際大会に出場するのは初めて。「緊張や不安はありますが、今までやってきたことを演技として出せるよう頑張りたい」

 日本選手団団長兼ヘッドコーチを務める同クラブの中山孝人代表は、「世界大会に出場することで経験値を上げて欲しい。大きなミスがなければ、二人とも上位を狙えると思う」と語った。

 今大会は7月20日に団体総合・個人総合の決勝が、21日(土)に種目別決勝が行われる予定。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』

遺跡探訪シリーズ16刊行 小田原市

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』 文化

5月8日号

公民連携で電力地域自給

公民連携で電力地域自給 社会

関連企業らが現地視察

5月8日号

足柄ハリケーン県優勝

足柄ハリケーン県優勝 スポーツ

18年ぶり 悲願果たす

5月8日号

「こども風景」

「こども風景」 文化

山田花菜さん個展

5月8日号

中学校ソフトテニス大会

西湘地区

中学校ソフトテニス大会 スポーツ

泉中・千代中が優勝

5月8日号

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara 文化

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter