富士をきれいな空間に 相洋高山岳部が清掃登山

スポーツ

掲載号:2018年7月14日号

  • LINE
  • hatena
相洋高山岳部のメンバー
相洋高山岳部のメンバー

 相洋高校山岳部が7月1日から2日にかけて富士山開き登山清掃を行った。今年は顧問と部員、卒業生ら24人が参加。両日とも雨が降り続き、途中で体調を崩す部員も出たというが、55・7kgのごみを回収した。

 同校では毎年、「一番乗りを目指そう」と山開きとなる7月1日に富士登山を実施。今年で71回目を迎える恒例行事となっている。60年ほど前からは清掃活動も合わせて行うようになった。

 山口弘海顧問は「昔に比べれば、大分ごみも少なくなった。過去には100kgを超えることもあった」と振り返る。後藤駿弥部長(2年)は「みんなの無事が一番だった。悪天候の中でも即座に判断して荷物を振り分けるなど、日頃の成果を活かし対応することができた」と話す。同じく2年の小山鼓太郎君も「富士山のごみがゼロになり、ごみ拾いをしなくてもいいような環境になって欲しい。登山だけを楽しみたいという思いがある」と願いを込めていた。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』

遺跡探訪シリーズ16刊行 小田原市

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』 文化

5月8日号

公民連携で電力地域自給

公民連携で電力地域自給 社会

関連企業らが現地視察

5月8日号

足柄ハリケーン県優勝

足柄ハリケーン県優勝 スポーツ

18年ぶり 悲願果たす

5月8日号

「こども風景」

「こども風景」 文化

山田花菜さん個展

5月8日号

中学校ソフトテニス大会

西湘地区

中学校ソフトテニス大会 スポーツ

泉中・千代中が優勝

5月8日号

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara 文化

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter