都市対抗野球 微笑むか、勝利の女神 日本新薬 杉村理恵さん

スポーツ

掲載号:2018年7月14日号

  • LINE
  • hatena
マスコットを務める杉村理恵さん
マスコットを務める杉村理恵さん

 7月13日に東京ドームで開幕した「第89回都市対抗野球大会」。日本新薬(京都市代表)のマスコットを務めるのは同社小田原総合製剤工場に勤務する杉村理恵さん(20)だ。

 社名が記されたプラカードを持ち、開会式では選手たちを先導。18日(水)の初戦から全試合でベンチ入りする。選手と同じユニフォームを身にまとい、ホームランが出た際には選手を出迎えるなど監督、選手、スタッフと共に戦い、チームに花を添える存在となる。

 大会に出場が決まる度、社内で希望者も出ることもあるという大役が杉村さんに決まったのは6月中旬。朝、配属部署の部長に呼ばれ「何かしてしまったのか」と心当たりを探すも「ない」。部屋に入ると、マスコットの依頼があることを伝達された。「びっくりしすぎて言葉にならなかった」と最初は戸惑ったが、「なかなかこのような機会は得られないので、頑張ります」と即答した。

 ユニフォームの背番号は自身で選択でき、「一生の記念になるように」と開催回数の「89」を選んだ。硬式野球部元監督で、現在は同工場総務課長の田村秀生さん(48)は「東京ドームの雰囲気、あとはなんといっても試合の熱気をベンチサイドで感じ取ってきてほしい」と自身の経験も踏まえてエールを送る。小田原工場からもバス10台で応援に駆け付ける。杉村さんは初戦の新日鐵住金鹿島戦(18日・午前10時30分開始)を前に「あの場所に自分も行けると思うと夢のよう。試合前にいろいろ勉強してイメージを膨らませたい」。日本新薬に勝ちを呼び込むには「勝利の女神」の力が不可欠だ。

田村さんから都市対抗野球の説明を受ける
田村さんから都市対抗野球の説明を受ける

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

檜舞台でヴェール舞う

南鴨宮 尾崎美穂さん

檜舞台でヴェール舞う 文化

狂言師千三郎さんが協力

5月15日号

地元産材トンボ 球児に

報徳の森プロジェクト

地元産材トンボ 球児に スポーツ

スポーツ広場で使用

5月15日号

クールにゆたぽんPR

クールにゆたぽんPR 文化

湯河原町

5月15日号

70周年記念しゴール設置

小田原バスケ協会

70周年記念しゴール設置 スポーツ

上府中公園で新たに1基

5月15日号

Odawara city officials and doctors conducted the first simulation of mass vaccination

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Odawara city officials and doctors conducted the first simulation of mass vaccination 社会

5月15日号

To mourn a futsal player, Shigetaka Hisamitsu

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

To mourn a futsal player, Shigetaka Hisamitsu 文化

5月15日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

透明水彩で描く風景画

「楽の会」主宰・鈴木文隆さん

透明水彩で描く風景画

5月19日からNEW新九郎で個展

5月19日~5月24日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter