ボウリング スペア量産で狙うトップ20 平野蒼空君がJOC初出場

スポーツ

掲載号:2018年7月28日号

  • LINE
  • hatena
「投球前の深呼吸を心がける」という平野君
「投球前の深呼吸を心がける」という平野君

 旭丘高校ボウリング部の平野蒼空君(2年)が、「JOCジュニアオリンピックカップ全日本高校ボウリング選手権大会」に初出場する。

 JOCは優勝アベレージが240を超える、高校個人最高峰の大会。平野君は5月に行われた県大会上位者で争う予選に参加、17位に入り出場枠に滑り込んだ。

 高校から本格的に競技を始め、現在は部活動とアカデミーを行き来し、ボウリング漬けの日々を送る。ローダウン投法でビッグゲームを作れる勝負強さが武器だ。

 6月の関東大会では緊張からレーンの読みが遅れ、スコアを伸ばせず悔しい思いを経験した。レーン毎に異なる軌道を早くつかみ、スペアを確実に取れるか。「全国の強豪が集まる大会でいい経験になる。緊張もあるけど、一番は楽しみ」と笑顔で話す平野君。課題をしっかり頭に叩き込み、狙うは初の大舞台でのトップ20入りだ。JOCは7月30日から、川崎グランドボウルで開催される。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

酒蔵新設にCF(クラウドファンディング)

結婚する2人に思い出を

結婚する2人に思い出を 社会

6月27日 入籍イベント

6月19日号

尊徳翁の教えを学ぶ

尊徳翁の教えを学ぶ 文化

6月26日 第2回実践報徳塾

6月19日号

箱根町に50万円寄付

箱根町に50万円寄付 社会

国際ソロプチミスト小田原

6月19日号

七夕飾りづくり

七夕飾りづくり 文化

6月24日 ミニイベント

6月19日号

Chocolates from Odawara may save people in Africa

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Chocolates from Odawara may save people in Africa 経済

6月19日号

瀬戸建設 SDGs宣言

住み続けたくなるまちづくりに貢献するため、SDGsの達成に尽力します。

http://www.setoken.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter