小田原版 掲載号:2018年8月4日号
  • LINE
  • はてぶ

次期県議選 佐々木氏が出馬の意向 立憲民主党の公認予定者に

政治

佐々木奈保美氏
佐々木奈保美氏
 来春に予定されている神奈川県議会議員選挙に、小田原市議会議員の佐々木奈保美氏(48)が立憲民主党から出馬する意向を表明した。同党神奈川県連が7月27日に発表した2019年統一地方選の第2次公認候補に入った。

 佐々木氏は2007年4月の小田原市議会議員選挙で初当選。現在3期目で、議会運営委員長を務めている。

 本紙取材に対し「市民、県民の目線から、暮らしの声を形にしていきたい。県西地域のために尽力するとともに、国、県、市の連携ルートを作り市民の多様な意見が反映される政治をつくりたい」と話す。また、前回選挙が無投票だったことについて「無風状態を打破し、与野党が数的にも拮抗することで政治に緊張感をもたせたい」と述べた。

 小田原市田島出身。国府津小学校、国府津中学校、西湘高校、和光大学人文学部文学科卒業。一女一男を出産後、2004年に子どもの人権を守る市民活動団体「おだわらにCAP(キャップ)を広める会」を立ち上げ、代表を務める。神奈川ネットワーク運動を経て、市議会議員当選後はダンボールコンポストを広める市民活動団体、市民政治団体「アットあしがら」、今年2月に市民政治団体「E-ACTまっとうな政治をつくる緊急行動@西さがみ」の立ち上げに参加。3月に立憲民主党に入党した。

小田原版のトップニュース最新6件

相洋勢が国体制覇

クレイ君高島さん

相洋勢が国体制覇

10月20日号

5年越し、待望のお披露目

映画「二宮金次郎」

5年越し、待望のお披露目

10月20日号

神輿・神楽殿新たに

神山神社

神輿・神楽殿新たに

10月13日号

木質化で校舎に温もり

学習と職務経験「単位」に

8年ぶりの頂点

西湘ウイングス

8年ぶりの頂点

10月6日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

体験しながら健康を知る

体験しながら健康を知る

28日 国際医福大で公開講座

10月28日~10月28日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク