寄付

社会

掲載号:2018年8月25日号

  • LINE
  • hatena

◆しろやま商店会

 7月21日・22日に開催した夏祭り内で、平成30年7月豪雨への募金活動を実施。売上金の一部と合算した3万3652円を、中央共同募金会を通じて被災地に送った。夏祭りは2日間で500人が来場。最終日の大ビンゴ大会には大勢の子どもたちが参加し、盛り上がりをみせた。澤田君雄会長=写真=は「おかげさまで大盛況だった。被災地の力になれたらと呼びかけ、皆様の気持ちを届けられた」と述べた。

◆無量寺・志村屋米穀店

 本町にある無量寺と浜町の志村屋米穀店は、それぞれ米65kg、20kgを市に寄付し、永塚子ども会が実施する「子ども食堂お結びころりん」にうち45kgが提供された。

 子ども食堂は夏休み期間中、市内永塚にある永塚公民館で地域と子どもたちの交流の場として開設している。

 志村屋米穀店の志村宗男さんは「地域の子どもたちに美味しいお米を食べてもらって、健やかに育ってほしい」と語った。

◆報徳九転十起人生塾

 田嶋享塾長=写真右=の知人である三浦市の米農家から無農薬栽培のキヌヒカリ150kg(約6万円相当)を譲り受け、「子どもたちのために」と報徳楽校・南足柄市内の学童保育と子ども食堂の計3カ所に寄贈した。田嶋塾長は「競争ではなく共生の時代。地元の資源を循環させる社会を目指す考えのもと、まず大人が子どもたちに実践として示したい」と意義を語った。

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

福祉団体に「善意」寄付

福祉団体に「善意」寄付 社会

県タクシー協会

11月16日号

企業も含めて地域

企業も含めて地域 社会

(株)古川と自治会が合同訓練

11月16日号

旧松本別邸でブックカフェ

旧松本別邸でブックカフェ 文化

雑貨・古本出店者を募集

11月16日号

スイーツをお得に満喫

空き店舗がアート空間に

空き店舗がアート空間に 文化

11月23日から

11月16日号

たなかきょおこ原画展

たなかきょおこ原画展 文化

シロヤマデザイン&スペースで

11月16日号

「新そばで季節感じて」

「新そばで季節感じて」 社会

小田原そば商組合が提供

11月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク