先祖への思い乗せて 仙了川で流灯まつり

文化

掲載号:2018年8月25日号

  • LINE
  • hatena
川面をゆっくりと流れる灯ろう
川面をゆっくりと流れる灯ろう

 市内曽比の仙了川で8月16日、「流灯(りゅうとう)まつり」が行われた。もとは老人会が始めたというまつりは保存会に引き継がれ、今年で22回目。

 日が暮れると、地域の住民が先祖の戒名などを書いた灯ろうに火を灯して川へ。オレンジ色の光を水面に映しながらゆっくりと流れる光景を、親子連れなどが橋の上から眺めていた。保存会の配島克彦会長(74)は「にぎやかなまつりではないけれど、先祖の供養とともに地域の皆さんに喜んでもらえれば」と話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

初の一斉水防訓練

初の一斉水防訓練 社会

河川、土砂災害の対応確認

7月13日号

新システムで雇用創出

サンネット(株)

新システムで雇用創出 社会

データ生成「SICS」開発

7月13日号

不撓不屈の精神を誓う

高校野球東・西東京大会

不撓不屈の精神を誓う スポーツ

東海大菅生高 石田隆成主将

7月13日号

地域と企業、ともに成長を

地域と企業、ともに成長を 経済

 県中小企業家同友会 代表理事・田中勉さん

7月13日号

悔しさ糧に2度目の全国

悔しさ糧に2度目の全国 スポーツ

橘中OGのバレーチーム

7月13日号

NASAから届いた手紙

NASAから届いた手紙 社会

かもめ図書館で企画展

7月13日号

決戦に向け強化着々

旭丘高校

決戦に向け強化着々 スポーツ

野地さん、ムンクさんが初舞台

7月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク