小田原市 教室の冷房設置を検討 来夏、公立小中学校に

社会

掲載号:2018年9月1日号

  • LINE
  • hatena

 記録的な猛暑により全国各地で気運が高まる学校の冷房設置について、加藤憲一市長は8月27日の定例記者会見で、公立小中学校の普通教室への来夏までの設置に向けた準備を進める方針であることを明かした。

 小田原市内の公立小中学校(小学校25校・中学校11校)では、職員室や保健室などの管理諸室には冷房が完備されており、パソコンルームといった特別教室でも順次設置が進められている。

 一方、児童生徒が使用する普通教室には冷房がないものの、2013年度までにすべての天井に扇風機の設置作業が終了している。これは海風が吹く小田原の地理的な特徴を考慮したもので、冷房に頼らなくても扇風機だけで用が足りる算段だった。しかし今夏は異常な暑さとなり、設置に向けた検討に本腰を入れ始めた格好だ。

 文部科学省による冷房の設置状況調査によると、神奈川県内の公立小中学校の普通教室では、横浜市や横須賀市、真鶴町、湯河原町など13市町で設置率100%、小田原市や伊勢原市、松田町、箱根町、二宮町の5市町で0%となっている(昨年4月1日現在)。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

「小田原留学」で人材育成へ

「小田原留学」で人材育成へ 教育

学生視点で活性化策 提言

9月18日号

紙・デジタル2本立て

プレミアム付商品券

紙・デジタル2本立て 経済

小田原市 発行額7億6千万円

9月18日号

「高潮浸水」想定図を初作成

小田原市

「高潮浸水」想定図を初作成 社会

区域、水深を明示

9月11日号

コロナ 自宅療養者をケア

コロナ 自宅療養者をケア 社会

医師会、看護師ら連携

9月11日号

小田原三の丸ホールが開館

小田原三の丸ホールが開館 文化

9月5日 記念事業も

9月4日号

コロナ対策に約11億円

小田原市9月補正予算

コロナ対策に約11億円 政治

デジタル整備、商品券など

9月4日号

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook