小田原版 掲載号:2018年9月8日号
  • googleplus
  • LINE

きれいに気分よく、案内は丁寧に ラスカで「お仕事体験」

社会

床清掃を体験した子どもたち(上)とジェスチャーを交えて案内をした体験者
床清掃を体験した子どもたち(上)とジェスチャーを交えて案内をした体験者
 ラスカ小田原で8月18日に「マーメイド&ポセイドンキッズお仕事体験」が、25日は「インフォメーションガールお仕事体験」がそれぞれ行われた。

 店内の清潔を保つマーメイド&ポセイドンスタッフ。参加した12人はスタッフの指導のもと床清掃やガラス拭きを行った。「お掃除好き」「楽しかった」などの声が聞かれた中、鈴木琴心さん(大窪小3年)は「声を出して挨拶をしたら気持ちよかった」と、合間に「いらっしゃいませ」と出迎えの大事な挨拶を経験したことを振り返った。

 一方、インフォメーションガールを体験した4人は、午前10時の開店前の店内アナウンス、開店立会と来店客の出迎えなど、一日のスタートから体験。店内のことを尋ねられた時の手ぶりを交えた受け答えを学び、実際に3階のインフォメーションカウンターに立った。澤田紬さん(南足柄小5年)は「お客様に話すときは丁寧な言葉遣いにしようと思ってやりました。アナウンスも接客も楽しかった。またやりたいです」と感想を話した。

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月22日号

お問い合わせ

外部リンク