白衣脱ぎ、歌で心を癒す 全国でも稀 医療関係者の合唱団

文化

掲載号:2018年9月8日号

  • LINE
  • hatena
練習に励む団員ら
練習に励む団員ら

 結成から10年を迎えた小田原医師会合唱団(久保田光博団長)が9月24日(月・祝)、第10回記念定期演奏会を開催する。全国でも珍しい医療関係者による合唱団。白衣からタキシードやドレスに着替えると、「地域の人に心の健康を届けたい」との思いを歌声に乗せる。

 「みんなが集まる合唱団を作ったら仲良くなれるし、楽しいのでは」。同団の設立は2008年、小田原高等看護専門学校(現・おだわら看護専門学校)校長だった伊藤進医師が発案した。所属するのは医師のほか、歯科医師、看護師、薬剤師、保健師、看護学校職員、医師会事務局員などの医療関係者。山近記念総合病院の久保田光博院長が団長、板橋の山田クリニックの山田洋介院長が副団長を務め、その妻でソプラノ歌手でもある山田浩子さんが指導する。

 わずか2曲のみの発表だった第1回の定期演奏会から10年。団員は設立時の約4倍に増え、現在43人が所属。医療関係のイベントで合唱を披露したり、チャリティーコンサート、11年にはフランス・パリの教会で公演も行うなど活動の幅を広げた。

 演奏会では、プロの作曲家・大田桜子さんが、今回のために詩人の金子みすゞさんの作品にメロディーをつけた混声合唱組曲『みんなを好きに』を制作。テレビCMでも注目を浴びた詩『こだまでしょうか』にも曲がつけられ、全国に先駆けて披露。週末の夜に行われる練習では、詩の意味やピアノの音色の余韻を考え歌う練習を繰り返し、最終調整をしている。

地域の一員として心を届ける

 それぞれが仕事の合間を縫って活動を続けてきた。根底にあるのは、「歌声で心を健康にしたい」という思い。タクトを振る山田浩子さんは、「歌を聞くことは心が癒されるなどリラックス効果があり、脳の活性化にもつながる」という。

 演奏会には患者やその家族なども訪れる。「演奏会まで元気でいないと…と心待ちにしてくれる患者さんがいる。その思いにきちんと応えたい」と山田副団長は話す。「医療従事者は遠い存在と見られてしまう。私たちも地域の一員として寄り添い、聴きに来る人に心を届ける時間にしたい」

記念演奏会のポスター
記念演奏会のポスター

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

地域への恩返し

地域への恩返し 教育

相洋中が清掃活動

10月19日号

チョークで壁に落書き三昧

チョークで壁に落書き三昧 文化

植物を描いた力作も

10月19日号

若者の受診率向上に一役

若者の受診率向上に一役 社会

女性バンドを広告塔に

10月19日号

RF空手大会で優勝

RF空手大会で優勝 スポーツ

東富水小 高原くん

10月19日号

プロのお悩み無料相談

プロのお悩み無料相談 社会

相続から補聴器まで

10月19日号

小田原城で筋肉自慢

小田原城で筋肉自慢 社会

10/26 かながわ消防フェア

10月19日号

天皇陛下の御即位祝う

天皇陛下の御即位祝う 文化

限定御朱印や記帳所も

10月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク