小田原版 掲載号:2018年9月15日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

「セカンドライフの活躍をお手伝いします」 市内2カ所に「生涯現役」を応援する窓口開設

 「会社を退職した後のセカンドライフに何かやりがいを見つけたい」―。

 小田原市生涯現役推進協議会が、シニアの就労機会の確保を目指して取り組んでいる「生涯現役促進地域連携事業」。そのひとつに、セカンドライフで活躍したいシニアや、シニアの力を必要とする事業者を繋ぎ合わせるサービスがある。

 8月に市役所とシルバー人材センターでスタートした「セカンドライフ応援窓口」だ。ここには相談員が常駐し、活躍したいシニアの希望を聞いたり、雇用したい企業のニーズを聞いたりして、双方のマッチングを取り計らっている。

 市役所の相談員の寺内征一さんは長年の会社員の経験、経営経験を武器に迅速丁寧な対応を心掛け、これからの時代に合った人と企業を結び付ける。また、金子博子さんはセカンドライフの未来を示唆するような明るさと笑顔が強み。相談しづらさをやわらげ、和やかに相談を聞いてくれる。開設概要は上記の通り。お気軽に相談を。

小田原市生涯現役推進協議会事務局

神奈川県小田原市荻窪300

TEL:0465-33-1379

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/secondlife/

小田原版のピックアップ(PR)最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月22日号

お問い合わせ

外部リンク