小田原版 掲載号:2018年10月6日号
  • LINE
  • はてぶ

小田原警察署長に就任した 川瀨 伸二さん 小田原市在住 57歳

信念貫き、まちを守る

 ○…前任は県警本部の警務課長。自身2度目の署長として、小田原市と足柄下郡の1市3町を管轄する小田原警察署に9月3日付で着任した。「地域の人に『枕を高くして眠れる』と言われるよう、力を尽くしたい」。安全安心なまちづくりのため指揮官として力を注ぐ。

 ○…横浜生まれの厚木育ち。体を動かすのが大好きな少年だった。高校時代はバスケットボール部に所属。卒業を前に、「人のためになる仕事に就きたい」と警察官の道を志す。厳しいことで知られる警察学校の訓練も自慢の体力で乗り切り、「辛いとか辞めたいと感じたことは一度もなかった。それよりも、同期という強い絆を持つ仲間を得たことがうれしくて」。

 ○…小田原署管内は9月末現在、交通死亡事故の発生件数が県内ワースト。「まずは事故の抑止が急務。特に高齢者の対策を強化していきたい」と優しい表情が一変した。交通捜査課や交通機動隊など、交通部で長年培った自身の経験を生かし、署員一団となって事故防止に取り組む。講習や啓発活動は直接、安全に結びついているのかが目に見えない。それでも「交通警察に携わることで誰かの命を守ったり救ったりしているはず」と信念を貫く。第二機動隊小隊長を務めていた1989年、川崎市の土砂災害現場で二次災害に遭遇。一緒に救出作業をしていた消防署員が目の前で亡くなり、「この時が一番辛かった。それと同時に警察官としての使命も強く感じた」

 ○…初めての小田原は「空が広くて山がきれい。海も青いし良い所だね」。趣味のジョギングは最近、サイクリングへと変化。出勤前や休日は、市内の自転車屋で買ったばかりの愛車に乗って地域を巡るのが日課だ。最近のうれしかったことを聞くと「娘が警察官になったことかな」と目を細めた。

小田原版の人物風土記最新6件

益田 亮さん

全日本リアルファイティング武道空手道選手権で優勝した

益田 亮さん

10月20日号

長谷川 孝さん

神奈川県小田原市倫理法人会の会長に就任した

長谷川 孝さん

10月13日号

森田 信宏さん

北条手作り甲冑隊城代家老に就任した

森田 信宏さん

9月29日号

久保田 光博さん

小田原医師会合唱団団長の

久保田 光博さん

9月22日号

岩沢 達さん

「神奈川がんばる企業エース」の認定を受けた(株)グラスキャリコの代表取締役を務める

岩沢 達さん

9月15日号

たなか きょおこさん

小田原の風景をまとめたビジュアルブック「小田原たてものさんぽ」の著者

たなか きょおこさん

9月8日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

体験しながら健康を知る

体験しながら健康を知る

28日 国際医福大で公開講座

10月28日~10月28日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク