小田原版 掲載号:2018年11月17日号
  • LINE
  • hatena

三段傾斜箱が大賞 木のクラフトコンペ

文化

祭典では入選作品の人気投票も
祭典では入選作品の人気投票も
 木工職人が技術と創造力を競う2018「木のクラフトコンペ」がこの程行われ、土屋木工所(久野)に勤める松本育さん(26)の「三段傾斜箱 大」が大賞に選ばれた=人物風土記で紹介。

 2年に一度のコンペには「木ってすごいね」のテーマにあわせ、49人から計100点が出品された。新規性や商品性などの観点から審査され、大賞1点、金賞2点等、計23作品が入選した。

 松本さんの作品は、下段になるにつれ幅が狭くなる斜めの箱。「木の美しさをそのまま活かした」という一見シンプルな箱は、内面にも寄木の装飾を施し、複雑な工程を重ねて仕上げた作品だ。

 入選作品は、11月23日(金・祝)〜25日(日)、ハルネ小田原で開催される小田原・箱根「木・技・匠」の祭典で展示され、来場者による人気投票も行われる予定。

大賞・金賞は以下の通り(敬称略)

▽大賞/松本育「三段傾斜箱 大」▽金賞/加生修「眠るライオン」、池谷貞男「リバーシブル盛器 円座」

マンションセミナー&無料相談会

12月15日㈯、おだわら市民交流センター UMECOで開催

http://bunjyounpo.or.jp/

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

目覚める鮮やかさ

目覚める鮮やかさ

新九郎で植松知祐個展

12月12日~12月24日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月8日号

お問い合わせ

外部リンク