積み重ね続ける小田原高校OB 常識くつがえすカミの手

文化

掲載号:2018年11月24日号

  • LINE
  • hatena

 彫刻に見えるがすべて紙だ。小田原高校OBの笹尾真さん(54)が、紙を積み重ねるアート作品シリーズを作り続けている。

 市内で知る人は少ないが、第21回紙わざ大賞「竹尾賞」などに選ばれるアート作家。1年ほど前に「神の手○ニッポン展III」(東京)でも展示された。文字列=写真右は太宰治の「富嶽百景」の冒頭。小学校の頃から芥川龍之介などを読み始め、高校通学中に電車で読みふけった文庫本などが、作品のモチーフになっている。千葉大学工学部工業意匠科を卒業後、映像制作会社などを経て20代からオリジナル作品を作り始めた。切り文字は好きな数学を使って寸法を出し、カッターでひたすら切りぬく。「いつまで続けられるか。ずっとやっていたいが時間がない」と話していた。

森鴎外の「高瀬舟」と芥川龍之介の「鼻」
森鴎外の「高瀬舟」と芥川龍之介の「鼻」

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

給食に木の温もりを

市建築事業協同組合

給食に木の温もりを 文化

市内産の椀 小学校に寄贈

1月15日号

幸福の木が開花

幸福の木が開花 文化

扇町、津田さん宅

1月15日号

日帰りクルマ旅、いかが

市観光協会

日帰りクルマ旅、いかが 文化

小田原巡る4コース紹介

1月15日号

オンラインで学ぶ糖尿病

オンラインで学ぶ糖尿病 教育

「たんぱく質」テーマに講座

1月15日号

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school 教育

1月15日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月15日号

株式会社大盛センイ

ラスカ小田原4階に1月31日(月)まで出店。ブランド『パンツのソムリエ』

http://www.pants-no-sommelier.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook