風魔忍者 ベトナムで喝采 県の交流イベントに出演

社会

掲載号:2018年12月1日号

  • LINE
  • hatena
風魔忍者の演舞(上)と多くの来場者でにぎわうイベント会場=ベトナム・ハノイ(写真提供/FM小田原)
風魔忍者の演舞(上)と多くの来場者でにぎわうイベント会場=ベトナム・ハノイ(写真提供/FM小田原)

 小田原ゆかりの「風魔忍者」が海を越え、約1000人の観客から喝采を浴びた。

 ベトナムと神奈川県が交流を深めるイベント「KANAGAWA FESTIVAL in HANOI」 (主催/ハノイ市人民委員会、ベトナムフェスタin神奈川実行委員会)が11月16日〜18日、ハノイの旧市街地にあるリー・タイ・トー公園で開催された。

 クイズやアーティストによるライブなど神奈川を紹介するプログラムが展開される中、「FUMA NINJA Legend of ODAWARA」と題したパフォーマンスは2日間で4公演行われた。三味線、和太鼓、笛と忍者の演舞を融合させたオリジナルで、セリフは無い。小田原ふるさと大使の合田雅吏さん率いる忍者が、和楽器の演奏とシンクロした演舞を見せるたびに会場は大きな拍手に包まれた。背後の大型ビジョンには小田原城も映し出された。

 風魔パフォーマンスの制作に携わった小田原市観光協会理事の鈴木伸幸さんは、「動きが1回止まるたびに拍手をもらった。これを風魔忍者のプロモーションの第1弾として、これから世界に発信していきたい」と振り返った。また、風魔忍者をメインコンテンツに改修が行われている小田原城址公園の歴史見聞館の来年4月オープンを見据え、「来年のゴールデンウィークには小田原でも披露できれば」と話した。

 県ではこれまで4回、ベトナムフェスタが開かれている。日本とベトナムの外交関係樹立45周年に合わせ、今年初めて現地でイベントを開催。県、横浜市、川崎市、小田原市観光協会、箱根町観光課をはじめ民間企業もブースを出展し、黒岩祐治県知事も同行した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

天守閣に冬の灯火

天守閣に冬の灯火 文化

児童らのちょうちん展示

12月4日号

2年ぶりのコンサート

小田原少年少女合唱隊

2年ぶりのコンサート 文化

クリスマスの曲を披露

12月4日号

人命救助に感謝状

小田原市消防本部

人命救助に感謝状 社会

12月4日号

ジオラマの街で「出発進行」

ヒルトン小田原

ジオラマの街で「出発進行」 文化

クリスマス・トレイン

12月4日号

プロが感じる県西の魅力

プロが感じる県西の魅力 社会

11日(土)にシンポジウム

12月4日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook