下曽我だるま市を主催する下曽我商工振興会の会長を務める 内野 重孝さん 曽我別所在住 64歳

掲載号:2018年12月15日号

  • LINE
  • hatena

継続こそ力なり

 ○…下曽我駅前通りで毎年12月24日に開催していた下曽我だるま市の会場を今年から同日に宗我神社に変更して行う。主催する下曽我商工振興会の会長を務めること3年目。近年は「年々衰退していた」というだるま市の会場変更は今後も継続していくための方策のひとつだ。「何とか下曽我地区を盛り上げたい」と思いを込める。

 ○…1922年に創業した梅とみかん農家の三代目。生まれも育ちも曽我別所。幼い頃から常に祖父や父を手伝い、大学卒業と同時に梅の本場、和歌山県へ。一年半、梅干しの勉強と研修を重ね、小田原に戻るとすぐに渡米。アメリカオレゴン州でアメリカンチェリーや梨、りんごなどの落葉果樹について学んだ。帰国後は後を継ぎ、自身の代では梅一本に絞り、十郎や南高、白加賀など多岐にわたる品種を育てる。その生産量は年間約20トン。農家の傍ら収穫した果実や加工品を販売する「内野商店」を経営し、奥さんとほぼ二人三脚で店を切り盛りしている。

 ○…「昔は下曽我駅周辺も華があったみたい」。近所の人たちから譲り受けたという地図には映画館や旅館、パチンコ屋そして芸者置屋などが軒を連ねていたことが記されていた。「私も小さい頃は10円、20円を握って駄菓子屋に通っていた」。その横顔が微笑ましい。

 ○…16代目の会長として、2月に開催される曽我の一大イベント梅まつりの準備も並行して進めている。同時開催される商工振興会の恒例の催し五郎十郎市(来年2月16日、17日)での大抽選会は毎年、地元の人たちで活気に溢れる。「終わらせるのは簡単だけれど、すべて続けていかないと」。時代の変遷に負けない力強さがある下曽我には歴史や文化と共に、商人たちの思いが根強く残っている。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

鍛代(きたい) 元気さん

湘南ベルマーレフットサルクラブの新キャプテンに就任した

鍛代(きたい) 元気さん

平塚市在住 29歳

5月25日号

加藤 千潮さん

2019年度小田原箱根商工会議所青年部会長に就任した

加藤 千潮さん

小田原市早川在住 47歳

5月18日号

松本 栄一郎さん

小田急電鉄小田原駅長に就任した

松本 栄一郎さん

南鴨宮在住  52歳

5月1日号

細田 常夫さん

40年の市議会議員生活に終止符を打った

細田 常夫さん

小八幡在住  89歳

4月27日号

大森 大さん

4月1日から小田原二世会の会長に就任した

大森 大さん

(株)大広社代表取締役社長  44歳

4月20日号

山本 篤志さん

4月20日に総構を1周歩くイベントを主催した「大外郭の会」代表

山本 篤志さん

平塚市在住 49歳

4月13日号

槙島 正雄さん

東京地方税理士会小田原支部の支部長に就任した

槙島 正雄さん

大磯町在住 61歳

4月6日号

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ソフトボール体験会

小学生向け

ソフトボール体験会

6月2日 東富水小学校

6月2日~6月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク