1903人が新たな門出 14日 市民会館で成人式

社会

掲載号:2019年1月12日号

  • LINE
  • hatena
学橋にも新成人があふれる(写真は過去)
学橋にも新成人があふれる(写真は過去)

 成人の門出を祝し、小田原市成人式「はたちの同窓会〜平成最後に大人の階段のぼります〜」が1月14日(月・祝)、市民会館大ホールで開催される。

 今年の成人は、「かながわ・ゆめ国体」が行われた1998(平成10)年の4月2日から、「地域振興券」が発行された99年(平成11年)4月1日生まれの1903人(男性958人、女性945人・2019年1月1日時点)。

 式典は、午前10時受付開始で、午前11時から。加藤憲一市長なども出席して祝辞を述べる。

 11時30分からのアトラクションは、「聯(れん)」によるえっさホイ踊りで開幕。また、市内中学校の恩師からの思い思いの祝いの言葉を編集した「ビデオレター」を上映する。さらに、毎年恒例となっている賞品が当たる抽選会が予定されている。成人式は、小田原市に住民登録がない人や、案内状の提示がなくても参加できる。 なお当日は、午前10時から午後1時まで市民会館北側の市道が通行止めとなる。

 アトラクションの企画は、新成人の有志6人で構成された運営委員会(委員長・渡邉豪さん=人物風土記で紹介)。6人は「1部の式典は、成人として、社会に出て行く者として、しっかりとした姿勢で。2部のアトラクションは、新成人として楽しく、気持ちのいいスタートができるよう、アッと驚くような賞品も用意しました」。企画からリハーサルまで綿密に行ってきた運営委員会では、「一生に一度の成人式。皆さんの思い出に残るように頑張って準備してきたので、多くの方に参加していただき、楽しんでもらいたい」と来場を促している。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

避難所もコロナ対策

避難所もコロナ対策 社会

「密」回避し安全第一に

7月11日号

観光と世代交流 拠点新設

報徳仕法(株)

観光と世代交流 拠点新設 経済

小田原市南町で2月開業

7月11日号

子育て世帯に商品券交付

小田原市

子育て世帯に商品券交付 経済

18歳以下に1人1万円分

7月4日号

22年度末、部分開通目指す

広域農道小田原湯河原線

22年度末、部分開通目指す 経済

石橋ー根府川交差点区間

7月4日号

田村洋一氏が出馬表明

箱根町長選挙

田村洋一氏が出馬表明 政治

「行政と民間の壁取り払う」

6月27日号

水と触れあう時間を守る

小田原市水泳支援プロジェクト

水と触れあう時間を守る 教育

授業中止受け民間名乗り

6月27日号

原点を忘れず、志を高く

マツダを支えてくださったすべての方々に、100周年特別記念車を。

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク