小田原版 掲載号:2019年2月16日号
  • LINE
  • hatena

「おかえり」、ファンが熱狂 藍坊主15周年ライブ

文化

「ただいまー。今日はありがとう!」と地元愛に溢れたステージを披露した藍坊主のメンバー(撮影:嶋雄司)
「ただいまー。今日はありがとう!」と地元愛に溢れたステージを披露した藍坊主のメンバー(撮影:嶋雄司)

 小田原出身の4人組ロックバンド「藍坊主」のCDデビュー15周年アニバーサリーツアーのラストライブが2月11日、小田原市民会館で行われ、約1000人の地元ファンらが会場に駆けつけた。

 「おかえり」の声が響く中、初のシングル曲『雫』でライブがスタート。「藍坊主結成の地で愛してくれたみんなとアニバーサリーの夜を楽しんでいきましょう!」とメンバーが呼びかけると、会場は熱気に包まれた。ステージでは新曲『レタス』を含む19曲を披露。友人と来場した市内在住の20代女性は「地元愛を感じたすごくいいライブでした。またここでやってほしい」と興奮気味に語った。

エントランスに飾られたCDジャケットを撮影するファンら
エントランスに飾られたCDジャケットを撮影するファンら

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月23日号

お問い合わせ

外部リンク