(PR)

担当の女性専門医に聞く  医療レポートシリーズ【4】 4月から「糖尿病内科」新設 取材協力/あじさい内視鏡クリニック

掲載号:2019年2月23日号

  • LINE
  • hatena
クリニックは土曜日・日曜日も診療
クリニックは土曜日・日曜日も診療

 開成町みなみ地区に昨秋オープンした医療と介護の拠点施設、サウスポート。誰もが利用できる1階の「あじさい内視鏡クリニック」の診療科目に、4月1日(月)から「糖尿病内科」が加わる。

 内科と糖尿病内科を担当する小松典子医師に糖尿病について話を聞いた。

 ―糖尿病の患者数が増加傾向と聞きましたが

 16年資料では「糖尿病が強く疑われる」は約1000万人に達し、20歳以上人口の約8人に1人という数に。糖尿病予備軍を含めると約2000万人といわれています。

 ―原因は何でしょうか

 複数の型があり一概には言えませんが、最も多いタイプの糖尿病の場合、食事内容や食べ物の変化、運動不足、ストレス環境などが挙げられます。

 ―糖尿病の身近さがわかりました。治療に向けてのアドバイスを

 生活習慣に由来する糖尿病の患者様の治療は、お薬による治療だけではなく運動療法、食事療法が大切です。また、糖尿病の患者様は血圧や脂質異常といった他の生活習慣病もお持ちの場合が多いです。健康診断の数値で心配な方は、恥ずかしがらずに受診することをおすすめします。早期治療は健康寿命を延ばすことにもつながります。

 ―先生の診療方針は?

 糖尿病に罹患し、途中で辛くなる方は多いです。無理なく続けられるように問題点を患者様と一緒に考えていきたいです。

あじさい内視鏡クリニック

足柄上郡開成町みなみ5丁目4番地17

TEL:0465-85-3251

https://ajisaikai.jp/

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

今年はおうちで楽しむクリスマス

湘南リビングセンター

今年はおうちで楽しむクリスマス

12/5(土)、6(日)にパーティーを開催

11月21日号

こどもタウンニュースけんせい

移転四周年の感謝を込めて

創業100余年 おもちゃと人形の「あさひや」

移転四周年の感謝を込めて

羽子板・破魔弓・ひな人形を特別価格で

11月14日号

売却手続き完了までが早い

売却手続き完了までが早い

小田原で実績多数  ハッピーカーズ小田原店

11月14日号

ふぐ屋さん

先生おしえて㉕

ふぐ屋さん

杏林堂クリニック 金城(かねしろ) 院長

11月14日号

「ダブル流行」どう備える

漢方のお話【3】

「ダブル流行」どう備える

東洋クリニックおだわら 沢野院長

11月7日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク