ラグビーフェスティバル 「みんなでトライ!」 大学選手にタックル体験も

スポーツ

掲載号:2019年4月20日号

  • LINE
  • hatena
東海大の選手とラインアウトを体験する参加者
東海大の選手とラインアウトを体験する参加者

 小田原ダイナシティで4月14日、ラグビーフェスティバルが開かれた。

 9月20日開幕のラグビーW杯を前に、市内では豪州代表(通称ワラビーズ)が合宿を予定。ラグビーの魅力を伝えようと市ラグビー・オリパラ活性化委員会が主催した。

 会場にはワラビーズの紹介ブースのほかに、トライを疑似体験できるフォトブースや日本代表選手の等身大パネルなどが設置。ステージでは女性ユニットのKAGAJO☆7のステージや小島よしおさんのお笑いライブ、ドロンズ石本さんのトークショーも行われた。

 また屋外の特設会場では大学のラグビー部員協力のもと、トライやラインアウトなどの体験会も実施。子どもたちは選手らが持つクッション状の用具にタックルしながらトライを目指し、ボールを投げたりして楽しんだ。

 市内酒匂の高橋翔君(7)は「初めてボールを触ってみて楽しかった」と話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

給食に木の温もりを

市建築事業協同組合

給食に木の温もりを 文化

市内産の椀 小学校に寄贈

1月15日号

幸福の木が開花

幸福の木が開花 文化

扇町、津田さん宅

1月15日号

日帰りクルマ旅、いかが

市観光協会

日帰りクルマ旅、いかが 文化

小田原巡る4コース紹介

1月15日号

オンラインで学ぶ糖尿病

オンラインで学ぶ糖尿病 教育

「たんぱく質」テーマに講座

1月15日号

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school 教育

1月15日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月15日号

株式会社大盛センイ

ラスカ小田原4階に1月31日(月)まで出店。ブランド『パンツのソムリエ』

http://www.pants-no-sommelier.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook