小田原箱根商議所 「つながって地域の役に立つ」 会員大会で活動計画発表

経済

掲載号:2019年5月25日号

  • LINE
  • hatena
計画を説明する鈴木会頭
計画を説明する鈴木会頭

 小田原箱根商工会議所が5月16日、小田原お堀端コンベンションホールで2019年度会員大会を開催した。

 鈴木悌介会頭は所信で、地域経済活性化の有効な方策を「地域に回るお金を増やし、その回るスピードを上げること」として、地域経済の循環を推進する施策に全力で取り組むと表明。

 続いて新年度の活動計画を発表。人手不足の中で女性、障害者、シニア・シルバー層の活躍を促進し、外国人労働力の活用を研究する「雇用開発」、ラグビーワールドカップや東京オリンピック・パラリンピックを活かして経済交流・市民交流を図る「スポーツによる経済活性化」など14の重点施策を説明した。

 さらに鈴木会頭は、「商工会議所という団体の強みを考えた結論は『つながって顔の見える関係を』ということ」として、「各企業や団体、行政とも連携しながら地域の役に立っていくことが、商工会議所の一番やるべきこと」と、新年度への意欲を示した。

 後半では、ノーベル生理学・医学賞を受賞した大隅良典東京工業大学栄誉教授が「私の研究歴―研究をささえてくれたもの―」をテーマに講演。電子顕微鏡の写真も用いながら世界的に注目される研究成果の発見に至るまでのエピソードなどを披露し、多くの来場者が熱心に耳を傾けた。

講演する大隅良典氏
講演する大隅良典氏

医療から介護まで

看護師・介護士(常勤・非常勤) 募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

「介護している人は素敵だよ」

人生100年時代を考える

「介護している人は素敵だよ」 文化

毒蝮三太夫さんインタビュー

6月15日号

病に立ち向かう精神力

病に立ち向かう精神力 社会

脳性まひのバイオリニスト

6月15日号

40周年式典、新たな絆も

白梅LC

40周年式典、新たな絆も 経済

記念講演には古田敦也氏

6月15日号

箱根登山電車が走る

原鉄道模型博物館

箱根登山電車が走る 社会

ともに100周年で企画展

6月15日号

市内2店舗から入賞

市内2店舗から入賞 文化

県洋菓子作品展

6月15日号

マルシェで盛り上げ

ベルマーレフットサル

マルシェで盛り上げ 社会

ホーム試合日 小田原アリーナで

6月15日号

まっすぐ転がれ〜

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク