満開の時を心待ちに 久野坂下自治会のひまわり畑

経済

掲載号:2019年6月1日号

  • LINE
  • hatena

 久野坂下自治会の住民たちが5月26日、足柄駅西側の花壇にひまわりの種植えを行った=写真。花壇があるのは旧日本専売公社(JT)の専用線が通っていた場所で、久野で商業施設を計画するイオンタウン(株)と協同で企画。収穫した種を東日本大震災被災地の福島県に送る「里親プロジェクト」に賛同し、2年前から実施している。

 この日は100人程が参加し、手際よく種を植えていった。倉石喜七郎会長は「地域の恒例となり、感謝している」とあいさつ。毎年開花を楽しみにしているという70代女性は「自分が植えて綺麗に咲けばさらに感動する」と笑顔をみせた。なお今後は開花時期にスケッチ会も予定されている。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

檜舞台でヴェール舞う

南鴨宮 尾崎美穂さん

檜舞台でヴェール舞う 文化

狂言師千三郎さんが協力

5月15日号

地元産材トンボ 球児に

報徳の森プロジェクト

地元産材トンボ 球児に スポーツ

スポーツ広場で使用

5月15日号

クールにゆたぽんPR

クールにゆたぽんPR 文化

湯河原町

5月15日号

70周年記念しゴール設置

小田原バスケ協会

70周年記念しゴール設置 スポーツ

上府中公園で新たに1基

5月15日号

Odawara city officials and doctors conducted the first simulation of mass vaccination

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Odawara city officials and doctors conducted the first simulation of mass vaccination 社会

5月15日号

To mourn a futsal player, Shigetaka Hisamitsu

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

To mourn a futsal player, Shigetaka Hisamitsu 文化

5月15日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

透明水彩で描く風景画

「楽の会」主宰・鈴木文隆さん

透明水彩で描く風景画

5月19日からNEW新九郎で個展

5月19日~5月24日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter