小田原警察 保険3社と詐欺防止で協定 啓発活動など推進

社会

掲載号:2019年7月13日号

  • LINE
  • hatena
3社の支社長と川瀨署長(右)
3社の支社長と川瀨署長(右)

 小田原警察署(川瀨伸二署長)と生命保険会社3社は6月26日、「地域安全に関する協定」を締結した。締結したのは第一生命保険(株)平塚支社、日本生命保険相互会社平塚支社、明治安田生命保険相互会社平塚支社。増加する特殊詐欺による被害を防止するため、社員による広報啓発活動などを推進することで連携を図る。

 同署では今年に入って管内1市3町で6月末までに特殊詐欺が30件発生、被害額は約6900万。同署では被害防止を図るため、ターゲットになりやすい高齢者と日頃から接している生命保険会社に協力を要請。社会貢献活動の一環として各社がこれに応え、協定の締結が実現した。

 協定により、各社の社員が顧客の自宅を訪問する際、詐欺に関する情報を提供したり、啓発チラシを配布。イベント開催時には防犯活動も行う。

 また、顧客に日頃と違う様子があったり金銭面で不可解な動きがあった際に同署へ情報を提供するなど、被害を未然に防ぐ取り組みを推進する。

 締結式では、第一生命の野田淳支社長が「詐欺から守るために、できることを積極的にやりたい」と話し、日本生命の星忠利支店長は「水際で防止できた経験もあり、地域のために力を尽くしたい」と語った。明治安田生命の浅野康支店長は「何気ない変化や気づきを把握したい」と話した。

 川瀨署長は「快く協力を了承してくれた3社に感謝している。被害を未然に防ぐために、必ず被害防止機能がついた電話機に交換するなど、一人一人が意識を高めてほしい」と話した。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

一瞬の閃きで勝負

一瞬の閃きで勝負 文化

柏木さんが戦略系ゲーム世界大会へ

7月20日号

フードロス×バンク掲げて

フードロス×バンク掲げて 経済

報徳食品支援センター開設

7月20日号

大天地にそそりたつ〜

大天地にそそりたつ〜 スポーツ

小田高 4年ぶり校歌にOB歓喜

7月20日号

一騎打ち制す

旭丘高校

一騎打ち制す スポーツ

走高跳の谷本健瑠さん

7月20日号

自然と人に触れる

自然と人に触れる 教育

NPOこころみが芋掘り

7月20日号

柳家三三の落語会

柳家三三の落語会 文化

8月11日 市民会館

7月20日号

楽しさ詰まった応援Tシャツ

星槎で夏のオープンキャンパス

学校をおもいっきり楽しむ!自分らしく過ごせる場所がある!

http://seisa.ed.jp/odawara/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク