小田原北ロータリークラブ

社会

掲載号:2019年8月10日号

  • LINE
  • hatena

 「元号も新たに、クラブも変革への一歩。自クラブの50年の歴史を学び、伝統をつなげたい」と意気込む。例会30分前に着席し、おしゃべり時間を設けるなどユニークな目標を立てるほか、次世代を担う高校生と地元企業との交流企画などアイデアを膨らます。

 富士フイルムで管理工学を専門に世界中の工場運営を担ってきた。ブラジルで水の浄化システムに携わった事を機に、ITによる農業の可能性を感じ55歳で起業。ブラジルと日本を拠点に、国内外で農業コンサルを手掛け、担い手の若者を支援。「国が違っても、美味しい農作物を作りたい思いは一緒。大事なのはコミュニケーション」と笑顔。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

給食に木の温もりを

市建築事業協同組合

給食に木の温もりを 文化

市内産の椀 小学校に寄贈

1月15日号

幸福の木が開花

幸福の木が開花 文化

扇町、津田さん宅

1月15日号

日帰りクルマ旅、いかが

市観光協会

日帰りクルマ旅、いかが 文化

小田原巡る4コース紹介

1月15日号

オンラインで学ぶ糖尿病

オンラインで学ぶ糖尿病 教育

「たんぱく質」テーマに講座

1月15日号

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school 教育

1月15日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月15日号

株式会社大盛センイ

ラスカ小田原4階に1月31日(月)まで出店。ブランド『パンツのソムリエ』

http://www.pants-no-sommelier.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook