水 泳 4選手が全国大会へ ジュニアオリンピック杯

NEXT_水泳

掲載号:2019年8月17日号

  • LINE
  • hatena
石塚夕貴さん(左)と久保田天来さん
石塚夕貴さん(左)と久保田天来さん

 第42回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会が8月21日(水)〜26日(月)、東京辰巳国際水泳場で行われ、小田原市と箱根町の4選手が出場する。

◆神奈中スイミング

 石塚夕貴さん(酒匂小6年)は50mバタフライ・同背泳ぎ・同自由形にエントリーする。昨春銀メダルを獲得した実力者は今春のJOCでは予選落ち。「本番にベストな泳ぎが出来るのは難しい」と課題を口にする。

 肩甲骨付近を鍛え、よりダイナミックな泳ぎを実現するべく、春からは自宅の雲梯で懸垂運動に多く時間を割いてきた。「自分の精一杯が出し切れたらいいな」。自然体で泳ぐことが目標だ。

 そんな先輩の姿に触発され最後の選考レースで標準記録を突破したのは久保田天来さん(町田小5年)。得意の50m背泳ぎで初出場をつかんだ。小さい頃は泣き虫で「今でも大会は緊張しちゃう」とはみかむが「手を速く回し、長めのバサロでしっかり泳いで決勝に残りたい」と目を輝かせた。

◆スポーツプラザホウトク

 長谷川彩美さん(城北中1年)は、11―12歳女子200m自由形に出場。7月14日の県予選大会(平塚市)では全国出場の条件となる標準記録にわずか0・07秒及ばず。「むっちゃ悔しかった」という思いをぶつけた29日の県予選大会(相模原市)で自己ベストの2分10秒43を記録。JOCへの出場を決め、「信じられない気持ちとホッとした気持ち」と振り返る。週6日間の練習で5000mを泳ぎ込みキックを強化中。大会に向け、「また自己ベストを出したい」と意気込む。

◆イトマンスイミングスクール御殿場校

 稲毛もあなさん(函嶺白百合学園中1年)は11―12歳の女子50m平泳ぎにエントリー。JOCに出場するのは今回で7回目だ。前大会には試合直前に靭帯を損傷、思うようにタイムが伸びず出場を逃した。その悔しさをバネに毎日練習に励むと4月ころから調子が上がり、6月の静岡県東部短水路水泳競技大会で自己ベストの34秒64をマーク。標準記録を突破した。「自己ベストを更新して初の決勝へ進みたい」と気合い十分で挑む。
 

長谷川彩美さん
長谷川彩美さん
稲毛もあなさん
稲毛もあなさん

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

もう一つの全国大会

もう一つの全国大会 スポーツ

下村さん(旭丘3)が選抜二段跳に出場

9月21日号

まるで黒猫!?珍花が開花

まるで黒猫!?珍花が開花 教育

小田原フラワーガーデン温室

9月21日号

プロ野球がやってきた

イースタン・リーグ公式戦

プロ野球がやってきた 社会

選手と交流も

9月21日号

「聯(れん)」が9回目の大賞

「聯(れん)」が9回目の大賞 文化

小田原えっさホイおどり

9月21日号

世界へはばたく第一歩

世界へはばたく第一歩 教育

高校生が英語でスピーチ

9月21日号

23日に開幕

23日に開幕 文化

小田原市民文化祭

9月21日号

「奈良百点」再スタート

「奈良百点」再スタート 文化

木版画家・石渡武夫さん個展

9月21日号

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク