現場で学ぶ観光の仕事 シニア向けセミナー

社会

掲載号:2019年8月24日号

  • LINE
  • hatena

 小田原市生涯現役推進協議会は、9月5日(木)から現場体験セミナーを開催する。シニアの就労機会確保を目指して同協議会が実施している企画で、今回は「観光編」。

 東京オリンピック・パラリンピックの開催を控えて観光客増が見込まれる一方、継続的な労働力不足に直面している観光業。こうしたなか、業界ではシニア人材への期待が高まっているという。

 セミナーでは、5日に小田原商工会議所会頭の鈴木悌介氏が「小田原・箱根における観光関連の雇用不足とシニアの就労機会」と題して講演する。午後2〜4時。会場はおだわら市民交流センターUМECO。10日(火)・11日(水)には、(株)東海ビルメンテナスの本社(小田原市本町)と訓練施設でベッドメイキングなどを体験する。各日午前10時〜正午、午後2〜4時(いずれかに参加)。

 対象は概ね55歳以上で、市内在住・在勤、またはボランティアに興味がある人。先着30人。参加無料。申し込み締切は9月4日(水)。申し込み・問い合わせは同事務局【電話】0465・33・1318へ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

明大学生が子ども向け企画

明大学生が子ども向け企画 文化

9月28日 宿場祭りで

9月14日号

箱根で秋の気配

箱根で秋の気配 文化

ススキ、見ごろは10月半ば

9月14日号

本でつながる

体験レポート 21

本でつながる 文化

豊島邸のブックカフェ

9月14日号

県西の雄 足柄FCが躍進

県西の雄 足柄FCが躍進 スポーツ

高・低学年が県西W(ダブル)優勝

9月14日号

自己見つめ道拓く

自己見つめ道拓く 経済

小田原藩龍馬塾

9月14日号

古紙リサイクルに一手

小田原市

古紙リサイクルに一手 社会

新聞回収袋を製作

9月14日号

男性の育休に高い関心

女性ランチミーティング

男性の育休に高い関心 経済

職場の枠越え意見交換

9月14日号

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク